• 衣食住
  • ワークショップ
  • 教室
  • 手づくり
  • ゆったり
団体・教室・保育園

青と夜ノ空

 東京・吉祥寺にて衣食住に関係した本(古本・新刊本)の販売、またワークショップやギャラリーを展開している店。

 ワークショップは、日々の生活を豊かにしてくれるようなものづくりなどを中心に月に2、3回程度、開催しています。

 多くの人のコミュニケーションの場となることを目指しています。
 

青と夜ノ空
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25
Tel
: 070-1403-6145
OPEN
: 12:00~20:00
CLOSE
: 水曜日
HP
: http://www.aotoyorunosora.com/
リンク
: facebook

インフォメーション

4月30日(日)   ワークショップ「アネモネとパンジーのブローチ」 new
 kissmi wakisakaさん主催のワークショップです。

 まるで蚤の市で見つけたかのようなブローチをご自身で作ってみませんか?

 事前に染色や加工を施した布地にコテを当て、花びらに表情をつけてから枝に組み上げます。

  日 時:2017年4月30日(日) 13:00~15:00
  場 所:青と夜ノ空
      東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25
  参加費:4,500円(材料費込み、紅茶つき)
  定 員:8名
  持ち物:汚れても良いふきん(ボンドで汚れた手を拭く用)
      ハサミ(ワイヤーが切れるもの。布は切らないです。)
      完成品を入れる箱(11×9cm以上であれば入ります。)
  講 師:kissmi wakisaka

 - kissmi wakisaka profile -
 2008年 文化服装学院卒業。同年より8年間コサージュ製作会社にて染色やデザインに携わる。現在は自身のブランド、”kissmi wakisaka”を中心に、主に和紙を用いたアクセサリーのデザイン・製作を行う。「飾れるアクセサリー」をテーマに、おしゃれに着飾るためだけではなく目にも美しい”飾り”としても楽しめるようなアクセサリー作りを心掛けており、展示にも力を注いでいる。

 ※アートフラワー用のコテ(先が熱くなる道具)を使用します。
 ※小さなお子様はご参加いただけませんのでお気をつけくださいませ。
 ※布地は手作業でカットしていますので個体差があります。
 ※お申し込みはkissmi wakisakaさん[E-Mail]kiss.a.cocoon@gmail.comまで、件名を「ワークショップ申し込み」とし、お名前、電話番号、参加人数(複数名いる場合は全員のお名前を明記)をお送りください。
 ※なお、開催日を含めて3日前からのキャンセルの場合、キャンセル料をいただきます。
14 April 2017

4月23日(日)   ワークショップ「コーヒー染めでオリジナルブックカバーをつくろう」
 昨年に引き続き、コーヒー染めワークショップの第2弾です。

 今回は、コーヒーで布を染めてブックカバー(文庫本サイズ)をつくります。縫わずに、布用テープを使って簡単につくることができます。

 ちなみに、4月23日は「サンジョルディの日」(スペイン・カタルーニャ地方の祝祭日)。大切な人や、日頃お世話になっている方へ感謝を込めて本や花を贈るのにおすすめの日です。

 “本”にまつわる日に、自分でつくったオリジナルブックカバーがあれば、読書の時間がより楽しくなります。

 当日は、軽食(上井草「カリーナ」のサンドイッチ)とコーヒー(吉祥寺「珈琲散歩」のオリジナルブレンド)つきです。皆さんでコーヒー染め&コーヒータイムを楽しみましょう。

  日 時:2017年4月23日(日)
      1部 12:00~14:00 / 2部 15:00~17:00
  場 所:青と夜ノ空
      東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25
  参加費:3,500円
      材料費込み、軽食(上井草「カリーナ」のサンドイッチ)
      コーヒー(吉祥寺「珈琲散歩」のオリジナルブレンド)つき
  定 員:各回4名
  持ち物:お好きな文庫本、エプロン、はさみ
  講 師:タナカサチ

 - タナカサチ profile -
 幼い頃、絵本「おはなしりょうりきょうしつ・こまったさんシリーズ/あかね書房」を読み、食べる事、料理する事に目覚める。
 「楽しくて美味しい!」をテーマにマイペースに活動中。

 ※お申し込みは[E-Mail]info@aotoyorunosora.comまで、件名を「4/23コーヒー染め」とし、ご希望の時間帯、お名前、電話番号、参加人数(複数名いる場合は全員のお名前を明記)をお送りください。
 ※なお、開催日を含めて3日前からのキャンセルの場合、キャンセル料をいただきます。
05 April 2017

4月15日(土)   ワークショップ「パッチワークキルトでつくるカードケース」
 講師にSANKAKU QUILT(サンカクキルト)さんを招いて、パッチワークキルトでカードケースをつくります。

 色や柄など好きな布を組み合わせて、チクチクと手縫いしていきます。
 普段、手芸をしない方でも“並縫い”さえできればOK!

 皆さんで、手づくりの楽しさを体験しましょう。

 ご興味のある方、ぜひご参加ください。

  日 時:2017年4月15日(土) 13:00~15:00
  場 所:青と夜ノ空
      東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25
  定 員:8名
  参加費:3,200円(材料費込み、お茶つき)
  講 師:SANKAKU QUILT(サンカクキルト)

 - SANKAKU QUILT profile -
 グラフィックデザイナー・橘川幹子さんとバッグデザイナー・本城能子さんのユニット。外国の映画に出てくる女の子の部屋にあるような、日常になじんだシンプルなキルトに憧れて、制作を開始。三角の生地をつないでつくるパッチワークキルトを通して、つくる楽しさや使ううれしさを伝える活動を展開中。

 ※お申し込みは[E-Mail]info@aotoyorunosora.comまで、件名を「4/15パッチワークキルト」とし、希望の時間帯、お名前、電話番号、参加人数(複数名いる場合は全員のお名前を明記)をお送りください。
 ※なお、開催日を含めて3日前からのキャンセルの場合、キャンセル料をいただきます。
27 March 2017

4月10日(月)~6月26日(月)   ワークショップ「金継ぎ漆継ぎ教室〜自らの手で繕う〜」(全6回)
 毎日、使っている器やお気に入りの器。長く大事に使っていきたい気持ちはあっても、ちょっと欠けてしまったり、割ってしまったりすることがあります。

 そこで、講師に木工作家・渡邊浩幸さんを招き、天然の生漆を使っての金継ぎ漆継ぎの基本的なやり方を教えていただきます。

“自らの手で繕う”ことの楽しさや大切さを味わいましょう。

 初心者の方、ご興味のある方、大歓迎です。ご参加をお待ちしています。

  日 時:2017年4月10日(月)、24日(月) 14:00~16:00
      2017年5月15日(月)、29日(月) 14:00~16:00
      2017年6月12日(月)、26日(月) 14:00~16:00
      ※この他に予備日を一日設けます
  場 所:青と夜ノ空
      東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25
  定 員:6名
  参加費:21,000円(全6回、お茶とお菓子つき)
      ※お支払いは、初回にまとめてお願いします
  持ち物:金継ぎしたい器(2個まで、小さく欠けた器、割れた器など)
      エプロン、腕カバー
  講 師:渡邊浩幸

 - 渡邊浩幸 profile -
 木工作家。木を中心に主に自然素材を用いて暮らしの道具を制作。個展・グループ展などを開催。その他、作家やカフェとのコラボレーション、ワークショップなども行う。モノを作るだけでなく、暮らしの中でモノとその空間にある空気感を大事にしながら作品制作を続けている。著書「木でつくる小さな食器」(河出書房新社)。

 ※金継ぎの道具をお持ちの方はご持参ください。
 ※道具のレンタル:1回につき500円(参加費とは別料金)
 ※ご希望の方には、渡邊さんお手製の「お道具箱セット(生漆、ヘラなどのセット)」13,000円をご用意します(ワークショップ2回目以降にもご注文を承ります)。
 ※お申し込みは[E-Mail]info@aotoyorunosora.comまで、件名を「金継ぎ漆継ぎ教室申し込み」とし、お名前、電話番号、参加人数(複数名いる場合は全員のお名前を明記)、道具について(持参orレンタル希望or道具箱セット希望)をお送りください。

 <注意事項>
 個人差がありますが、漆は体質によりかぶれることがあります。また、体調や気候にも左右されます。そのような漆かぶれに関しまして医療保障などは負いかねますのでご了承ください。
21 March 2017

4月9日(日)   ワークショップ「スコーンと紅茶でティータイム」
 春の午後のひととき、クリームティー(スコーンと紅茶)を楽しむワークショップを開催します。

 当日は、講師の近藤智子さんによるデモンストレーションで、手軽につくることができるスコーンを紹介していただきます(参加者の方の実習はありません)。

 また、おいしいストレートティーやミルクティーの淹れ方(茶葉の違いを比べながら)も紹介するなど盛りだくさんな内容です。

 紅茶と焼き立てスコーンで、のんびりゆったりお茶の時間を楽しみましょう。

  日 時:2017年4月9日(日) 13:00〜15:00
  場 所:青と夜ノ空
      東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25
  参加費:3,500円(紅茶とスコーン付き) 
  定 員:6名
  講 師:近藤智子
      ティーインストラクター、メディカルハーブコーディネーター

 ※お申し込みは[E-Mail]info@aotoyorunosora.comまで、件名を「4/9スコーンと紅茶申し込み」とし、希望の時間帯、お名前、電話番号、参加人数(複数名いる場合は全員のお名前を明記)をお送りください。
 ※なお、開催日を含めて3日前からのキャンセルの場合、キャンセル料をいただきます。
18 March 2017

3月26日(日)   『murren』発刊10周年記念「若菜晃子さんトークイベント」
 『murren』発刊10周年を記念して、若菜さんの一ファンであるyamatayori一同が、ファン代表として、若菜さんにあれこれお訊きするトークイベントです。

 『murren』を創刊したときのこと、10年間持ち続けてきた思い、めげそうになったときの突破法、執筆するときの心がけなどなど、時間のゆるすかぎり、めいいっぱいお話しいただきます。

 定員20名のアットホームなトークイベントです。ご興味をお持ちいただけましたら、お早めにご予約いただけますと幸いです。

 皆様のご来場、心よりお待ち申し上げます。

 yamatayori代表・渡辺えみ

 ※yamatayori = 山にまつわるイベントを企画、開催する山好きユニット

  日 時:2017年3月26日(日) 13:30 open / 14:00 start(16:00終了予定) 
  場 所:青と夜ノ空
      東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25
  入場料:1,000円(おやつとお茶付き)
  定 員:20名

 - 若菜晃子(わかなあきこ)profile -
 1968年兵庫県神戸市生まれ。編集者。「街と山のあいだ」をテーマにした小冊子『murren』編集・発行人。大学卒業後、山と溪谷社入社。『wandel』編集長、『山と溪谷』副編集長を経て独立。山や自然、旅、甘味に関する雑誌、書籍を編集、執筆。著書に『地元菓子』『石井桃子のことば』(以上、新潮社)、『東京近郊ミニハイク』(小学館)、『東京周辺ヒルトップ散歩』(河出書房新社)、『徒歩旅行』(暮しの手帖社)、『東京甘味食堂』(本の雑誌社)他。

 ※お申し込みは[E-Mail]onabenarabete@gmail.com(yamatayori主催) までご覧ください。
06 March 2017

3月16日(木)~3月21日(火)   根本万智 作品展「記録と兆し」展 開催
 冬に見られる植物や空気の冷たさ、静けさが好きで、冬は一年の中で一番絵を描く季節でした。

 2年程前の冬、展示に出す絵の為に家の近くの自然公園へよく通っていました。その際に冬の少し殺風景な公園の風景が、段々緑が増えて春の風景になっていくのを目の当たりにしました。

 春の強いエネルギーの様な物を感じました。それ以来、あまり描いた事のなかった春を絵でも描くようになりました。

 今回の展示では過去に冬から春に描いたイラストとこの冬に描いたイラストを展示出来ればと思っています。

 また、これまでにあまり原画を見てもらえる機会のなかったドローイングも持っていきたいと思っています。

 春の少し手前に冬の事と春の兆しを感じられる展示になればと思います。

  日 時:2017年3月16日(木)~3月21日(火) 12:00~20:00
      ※最終日 ~19:00
  場 所:青と夜ノ空
      東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25
23 February 2017

3月11日(土)   ワークショップ「円空仏彫刻にチャレンジ!“手のひら仏さま”」
 昨年に引き続き、円空仏彫刻のワークショップを開催します。

 どなたからも愛される仏像、それが円空仏です。木曽ヒノキを使い、手のひらサイズの仏像を彫りあげます。是非この機会に仏像彫りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。初めての方でもステキな“マイ仏さま”を彫りあげることができます。

 昨年のワークショップに参加された方も、前回とは別バージョンを彫ってみてはいかがでしょうか。

 完成した仏さまをのせるのにぴったりな当店オリジナルの「月の形の羊毛フェルトマット(NICO 太田有紀さん制作)」つきです。

  日 時:2017年3月11日(土) 14:00~17:00
  場 所:青と夜ノ空
      東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25
  参加費:4,200円(材料費込み、羊毛フェルトマット・お茶つき)
  定 員:8名
  講 師:彫刻師 林 雄一

 ※写真は昨年、開催した際の参加者の作品です。「月の形の羊毛フェルトマット」は紫色でしたが、今回は春らしい色の予定です。
 ※お申し込みは[E-Mail]info@aotoyorunosora.comまで、件名を「3/11円空仏申し込み」とし、希望の時間帯、お名前、電話番号、参加人数(複数名いる場合は全員のお名前を明記)をお送りください。
 ※なお、開催日を含めて3日前からのキャンセルの場合、キャンセル料をいただきます。
17 February 2017

3月4日(土)   ワークショップ「ユーカリのリースをつくろう」
 昨年も好評でしたユーカリでつくるシンプルなリースのワークショップを開催します。

 講師は、暮らしに寄り添うシンプルなリースや花雑貨を制作しているharihariさんです。

 ユーカリはアロマなどに用いられ、抗菌、消臭、集中力アップなど色々な効果が期待される植物。香りのよい、生き生きとしたユーカリをふんだんに使ってリースをつくります。

 これからの季節、ユーカリのリースとともに春の訪れを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 リースづくり初心者の方も大歓迎です。ぜひご参加ください。

  日 時:2017年3月4日(土)
      1部 10:00~12:00 / 2部 13:00~15:00
  場 所:青と夜ノ空
      東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25
  参加費:5,000円(材料費込み、お茶とお菓子つき)
  定 員:各回5名
  持ち物:ハサミを持っている方はご持参ください。
      また、フレッシュな物を使いますので
      汚れても良い格好でお越しいただくか、エプロンをご持参ください。
  講 師:harihari

 - harihari profile –
 生花をドライフラワーにするところから暮らしに寄り添うシンプルなリースや花雑貨を制作。

 ※お申し込みは[E-Mail]info@aotoyorunosora.comまで、件名を「3/4 ユーカリのリース」とし、希望の時間帯、お名前、電話番号、参加人数(複数名いる場合は全員のお名前を明記)をお送りください。
 ※お申し込みの締め切りを3月2日(木)までとさせていただきます。
 ※なお、開催日を含めて3日前からのキャンセルの場合、キャンセル料をいただきます。
11 February 2017

2月14日(火)   「シナモン川柳の会 〜NICOとシナモンのフェルト川柳〜」」
 今年最初の「シナモン川柳の会」は、川柳とフェルトの楽しいコラボ企画です!

 当店のワークショッップでもお世話になっているハンドメイドフェルト作家・NICO 太田有紀さんに教えていただきながらコースターをつくります。

 羊毛から作った数種類のコースターの中から1枚選んでいただき、フェルティングニードルの手法で自分の好きな模様をつけます。
 
 おいしいワインを飲みながらフェルト制作を体験した後に、その感想などをふまえて川柳を考えていただきます。

 川柳そしてフェルト制作、初心者の方、大歓迎です! 

 お気軽にご参加ください。

  日 時:2017年2月14日(火) 19:00~20:30
  場 所:青と夜ノ空
      東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25
  参加費:2,500円
      コースター1枚の材料費込み、ワイン2杯つき、
      ※3杯目からは追加料金をいただきます)
  定 員:8名

 - シナモン川柳の会リーダー 川柳家 志南 門(シナモン)profile -
 自由が丘の美容院「doux dimanche copains et copines(ドゥー・ディマンシュ コパン・エ・コピーヌ)」美容師。日々の中からキーワードとなる言葉を探し、川柳を楽しんでいる。

 ※「シナモン川柳の会」は、みんなで和気あいあいと楽しみながら川柳をつくる会で、サークルのようなものです。
 ※お申し込みは[E-Mail]info@aotoyorunosora.comまで、件名を「2/14シナモン川柳の会申し込み」とし、お名前、電話番号、参加人数(複数名いる場合は全員のお名前を明記)をお送りください。
24 January 2017