• 衣食住
  • ワークショップ
  • 教室
  • 手づくり
  • ゆったり
団体・教室・保育園

青と夜ノ空

 東京・吉祥寺にて衣食住に関係した本(古本・新刊本)の販売、またワークショップやギャラリーを展開している店。

 ワークショップは、日々の生活を豊かにしてくれるようなものづくりなどを中心に月に2、3回程度、開催しています。

 多くの人のコミュニケーションの場となることを目指しています。
 

青と夜ノ空
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25
Tel
: 070-1403-6145
OPEN
: 12:00~20:00
CLOSE
: 水曜日
HP
: http://www.aotoyorunosora.com/
リンク
: facebook

インフォメーション

6月21日(水)   シナモン川柳の会~ゆく半年、くる半年~
 今回のテーマは“ゆく半年、くる半年”です。早いもので、2017年ももうすぐ半年が過ぎようとしています。そこで、前半の半年を振り返って一句、そして後半の半年に向けての一句をつくります。

 “半年の計は夏至にあり”ということで、これからの半年をさらに充実したものにしよう!という内容です。川柳初心者の方、大歓迎です! 気軽にご参加ください。

  日 時:2017年6月21日(水) 19:00~20:30
  場 所:青と夜ノ空
      東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25
  参加費:1,500円(ビールつき)
      ※2杯目からは追加料金をいただきます
  定 員:8名程度

 - シナモン川柳の会リーダー 川柳家 志南 門(シナモン)profile -
 自由が丘の美容院「doux dimanche copains et copines(ドゥー・ディマンシュ コパン・エ・コピーヌ)」美容師。日々の中からキーワードとなる言葉を探し、川柳を楽しんでいる。

 ※「シナモン川柳の会」は、みんなで和気あいあいと楽しみながら川柳をつくる会で、サークルのようなものです。
 ※お申し込みは[E-Mail]info@aotoyorunosora.comまで、件名を「6/21シナモン川柳の会申し込み」とし、お名前、電話番号、参加人数(複数名いる場合は全員のお名前を明記)をお送りください。
06 June 2017

6月16日(金)~6月19日(月)   板 香澄 作品展~呼吸するモビール~
 小さな風にも揺れるモビールはヒトと呼吸を同じくしているような優しさを持っていると思うのです。

 今回の展示では、大きめのモビールはドラゴンやユニコーンといった想像上の生き物をメインに、小さなフレーム付きモビールは小さな生き物を作りました。

 美しさや可愛らしさをお届けできるような作品作りを心掛けています。

 ひそかな呼吸をするモビール達を観にいらして下さい。

 お待ちしています。

  日 時:2017年6月16日(金)~6月19日(月) 12:00~20:00
      ※最終日 ~18:00
  場 所:青と夜ノ空
      東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25

 - 板 香澄 profile -
 紙でモビールを制作しています。小さな空気の流れにもまるで呼吸するように優しく揺れるモビール。植物を含め、生き物をモチーフに美しさや可愛らしさを小さな空間で表現出来たらと思っています。武蔵野美術短期大学 デザイン科卒。
01 June 2017

6月3日(土)   言葉と踊り 旅する朗読会「今宵に名前をつけるなら×青と夜ノ空」
 ひとの声に耳をすますこと。言葉をしずかになぞること。 旅先で季節をみつけること。 どこだってひとりだってできることをここで誰かと一緒に。

 ・池田彩乃+高野裕子(詩と踊り)
 ・今宵の朗読(選書:青と夜ノ空)
 ・あなたが今宵に名前をつけるなら

  日 時:2017年6月3日(土) 18:00~19:30
  場 所:青と夜ノ空
      東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25
  参加費:2,000円
  定 員:15名 ※要予約

 - 高野裕子(Yuko Takano)profile -
 振付家・ダンサー
 1983年生まれ
 2006年 大阪芸術大学舞台芸術学科 舞踊コース卒業
 2010年 神戸女学院大学音楽学部 音楽学科 舞踊専攻卒業
 Owen Montague、村越直子、島﨑徹に師事
 ポポル・ヴフ、松本芽紅見、0九、磯島未来ら同時代の作家作品に参加多数
 2010年渡独 帰国後、2012年に自身のカンパニー【UMLAUT】を設立
 ミツヴァテクニック アシスタント講師
 2015年~西宮市アウトリーチ事業におけるダンス講師
 2016年 瀬戸内国際芸術祭「nomad note dance」振付・出演
 2016年 主催公演「Sheep creeps the roop」振付・演出

 - 池田彩乃(Ayano Ikeda)profile -
 詩と本づくりと企画
 1990年生まれ
 2010年 zine『別の星から降ってきたみたいだ』刊行
 2011年 ビジュアルアーツ専門学校大阪写真学科卒業
 2016年 個展「きみという孤島を指さす」ハマ・ノ・テlabo(兵庫)
 2016年 詩:池田彩乃 木:神﨑由梨 灯:ka-ji- 本と音楽 紙片 (尾道)
 2016年 めぐる季節のごはんと言葉の朗読会「今宵に名前をつけるなら」
 全4回企画・開催 UMLAUT(大阪)
 季刊『めいめい』発行人
 詩集『発光』『屋根を手渡す』『わたしは祝日』など

 ※お申し込みは「E-Mail」umlaut.yuko@gmail.com(高野) まで、件名に「今宵に名前をつけるなら(青と夜ノ空)」、本文にお名前・電話番号・人数をお書き添えの上お申し込みください。
 ※キャンセルはお引き受けできませんので、ご了承くださいませ。また、万が一キャンセルが発生した場合ツイッターにて予約受付のお知らせをいたします。
 ※詳しくはこちらをご覧ください。
16 May 2017

5月28日(日)   テンコク(篆刻)ワークショップ~文字を彫る~
 昨年に引き続き、今年もテンコク(篆刻)のワークショップを開催します。

 テンコクとは、書道や水墨画、絵画などの作品でよく見られるサインとして押す印のこと。中国が起源で、その歴史は古いものですが、現在では手紙やカードに押すなど趣味として楽しむ方も多くいます。

 ワークショップでは、ご自分の名前または好きな文字を彫っていただきます。
 手紙やハガキに押したり、サインをする際に使ったりと用途はさまざま。

 この機会に文字の成り立ちを知ったり、テンコクの楽しさを味わってみませんか。
 
 初心者向けです。興味のある方、ぜひご参加ください。

  日 時:2017年5月28日(日) 14:00~17:00
  場 所:青と夜ノ空
      東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25
  参加費:3,350円
     (材料費込み・お茶とお菓子つき)
  定 員:6名
  持ち物:歯ブラシ(石の粉を払うため)
      鏡(飾りのない平らなもの。大き目のもの)
      布(墨や印泥をぬぐうためのもの)
      小筆2本
      ※お持ちでない場合はこちらでご用意いたします。
      ※墨や印泥(朱肉よりも濃いもの)を使用しますので、
       汚れてもいい服装でお越しいただくか、
       エプロンなどをお持ちください。
  講 師:高本麻美子

 - 高本麻美子 profile –
 墨画GROUP82所属。
 墨画を松下黄沙、書を内山鷺水、篆刻を稲葉茱雪に師事。
 GROUP82墨画展出品14回、グループ玄展出品4回。
 
 2012年 赤レンガ・墨・14人展(横浜赤レンガ倉庫)
 2014年 墨・刻 高本麻美子展(西永福 鱗)
 2014年 赤と墨 高本麻美子展(三軒茶屋 四軒茶屋)
 2015年 伍・宴 5人展(西永福 鱗)
 2016年 母娘墨展(有楽町 東京交通会館)
 2016年 THE SUMI・墨展(有楽町 東京交通会館)

 ※お申し込みは[E-Mail]info@aotoyorunosora.comまで、件名を「5/28テンコク申し込み」とし、 お名前、電話番号、参加人数(複数名いる場合は全員のお名前を明記)、彫る文字をお送りください。
 ・名前の場合、基本的に下のお名前の最初の一文字を彫ります。
 Ex.花子→「花」
 「花子」と全て彫る場合はその旨、お知らせください。
 ・好きな文字の場合→一〜二文字程度が彫りやすいです。
 ※彫る石のサイズは2cm角です。これ以外のサイズをご希望の方はお申し込み時にお知らせください。
 ※なお、開催日を含めて3日前からのキャンセルの場合、キャンセル料をいただきます。
08 May 2017

5月27日(土)   KULUSKA 自分でつくるワークショップ:ワラーチづくり
 今年も、ものづくりユニット・KULUSKA(クルスカ)さんを講師に招いての“自分でつくるワークショップ”を開催します。

 つくるのは、メキシコのタラウマラ族で履かれている「ワラーチ」とよばれる履きもの。KULUSKA夏の定番とも言えるサンダルづくりは、毎年すこしずつ改良を重ね、より歩きやすくなっています。自分の足のサイズで型紙をつくることからはじめ、お好きな色の革と紐の組み合わせでつくっていきます。

 道具や材料などは、こちらで用意がありますので手ぶらでご参加いただけます。暑くなるこれからの季節にもピッタリです。「何度つくっても楽しい!」というお声がけをいただくことも増え、KULUSKAのお二人も嬉しい気持ちで作り続けているそうです。

 初めての方はもちろん、これまでにつくったことがある方もぜひご参加下さい。

  日 時:2017年5月27日(土) 13:00~(約2時間程度)
  場 所:青と夜ノ空
      東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25
  参加費:8,000円(材料費・工具費込み・お菓子とお茶つき)
  定 員:7名
  講 師:KULUSKA(クルスカ)

 - KULUSKA(クルスカ)profile -
 藤本直紀と藤本あやのものづくりユニット。世界各地を旅しながら、現地にある素材を使用して、地域の人と共にアイデアをかたちにする「旅するデザインOpen Design Project」展開している。自分でつくれる人を増やしたいという思いから、「自分でつくる教室」やワークショップを主催。現在、日本のものづくりの現状や、オープンデザインを伝えるドキュメンタリー映画を製作中。

 ※お申し込みは[E-Mail]info@aotoyorunosora.comまで、件名を「5/27ワラーチ申し込み」とし、 お名前、電話番号、参加人数(複数名いる場合は全員のお名前を明記)をお送りください。
 ※なお、開催日を含めて3日前からのキャンセルの場合、キャンセル料をいただきます。
06 May 2017

4月30日(日)   ワークショップ「アネモネとパンジーのブローチ」
 kissmi wakisakaさん主催のワークショップです。

 まるで蚤の市で見つけたかのようなブローチをご自身で作ってみませんか?

 事前に染色や加工を施した布地にコテを当て、花びらに表情をつけてから枝に組み上げます。

  日 時:2017年4月30日(日) 13:00~15:00
  場 所:青と夜ノ空
      東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25
  参加費:4,500円(材料費込み、紅茶つき)
  定 員:8名
  持ち物:汚れても良いふきん(ボンドで汚れた手を拭く用)
      ハサミ(ワイヤーが切れるもの。布は切らないです。)
      完成品を入れる箱(11×9cm以上であれば入ります。)
  講 師:kissmi wakisaka

 - kissmi wakisaka profile -
 2008年 文化服装学院卒業。同年より8年間コサージュ製作会社にて染色やデザインに携わる。現在は自身のブランド、”kissmi wakisaka”を中心に、主に和紙を用いたアクセサリーのデザイン・製作を行う。「飾れるアクセサリー」をテーマに、おしゃれに着飾るためだけではなく目にも美しい”飾り”としても楽しめるようなアクセサリー作りを心掛けており、展示にも力を注いでいる。

 ※アートフラワー用のコテ(先が熱くなる道具)を使用します。
 ※小さなお子様はご参加いただけませんのでお気をつけくださいませ。
 ※布地は手作業でカットしていますので個体差があります。
 ※お申し込みはkissmi wakisakaさん[E-Mail]kiss.a.cocoon@gmail.comまで、件名を「ワークショップ申し込み」とし、お名前、電話番号、参加人数(複数名いる場合は全員のお名前を明記)をお送りください。
 ※なお、開催日を含めて3日前からのキャンセルの場合、キャンセル料をいただきます。
14 April 2017

4月23日(日)   ワークショップ「コーヒー染めでオリジナルブックカバーをつくろう」
 昨年に引き続き、コーヒー染めワークショップの第2弾です。

 今回は、コーヒーで布を染めてブックカバー(文庫本サイズ)をつくります。縫わずに、布用テープを使って簡単につくることができます。

 ちなみに、4月23日は「サンジョルディの日」(スペイン・カタルーニャ地方の祝祭日)。大切な人や、日頃お世話になっている方へ感謝を込めて本や花を贈るのにおすすめの日です。

 “本”にまつわる日に、自分でつくったオリジナルブックカバーがあれば、読書の時間がより楽しくなります。

 当日は、軽食(上井草「カリーナ」のサンドイッチ)とコーヒー(吉祥寺「珈琲散歩」のオリジナルブレンド)つきです。皆さんでコーヒー染め&コーヒータイムを楽しみましょう。

  日 時:2017年4月23日(日)
      1部 12:00~14:00 / 2部 15:00~17:00
  場 所:青と夜ノ空
      東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25
  参加費:3,500円
      材料費込み、軽食(上井草「カリーナ」のサンドイッチ)
      コーヒー(吉祥寺「珈琲散歩」のオリジナルブレンド)つき
  定 員:各回4名
  持ち物:お好きな文庫本、エプロン、はさみ
  講 師:タナカサチ

 - タナカサチ profile -
 幼い頃、絵本「おはなしりょうりきょうしつ・こまったさんシリーズ/あかね書房」を読み、食べる事、料理する事に目覚める。
 「楽しくて美味しい!」をテーマにマイペースに活動中。

 ※お申し込みは[E-Mail]info@aotoyorunosora.comまで、件名を「4/23コーヒー染め」とし、ご希望の時間帯、お名前、電話番号、参加人数(複数名いる場合は全員のお名前を明記)をお送りください。
 ※なお、開催日を含めて3日前からのキャンセルの場合、キャンセル料をいただきます。
05 April 2017

4月15日(土)   ワークショップ「パッチワークキルトでつくるカードケース」
 講師にSANKAKU QUILT(サンカクキルト)さんを招いて、パッチワークキルトでカードケースをつくります。

 色や柄など好きな布を組み合わせて、チクチクと手縫いしていきます。
 普段、手芸をしない方でも“並縫い”さえできればOK!

 皆さんで、手づくりの楽しさを体験しましょう。

 ご興味のある方、ぜひご参加ください。

  日 時:2017年4月15日(土) 13:00~15:00
  場 所:青と夜ノ空
      東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25
  定 員:8名
  参加費:3,200円(材料費込み、お茶つき)
  講 師:SANKAKU QUILT(サンカクキルト)

 - SANKAKU QUILT profile -
 グラフィックデザイナー・橘川幹子さんとバッグデザイナー・本城能子さんのユニット。外国の映画に出てくる女の子の部屋にあるような、日常になじんだシンプルなキルトに憧れて、制作を開始。三角の生地をつないでつくるパッチワークキルトを通して、つくる楽しさや使ううれしさを伝える活動を展開中。

 ※お申し込みは[E-Mail]info@aotoyorunosora.comまで、件名を「4/15パッチワークキルト」とし、希望の時間帯、お名前、電話番号、参加人数(複数名いる場合は全員のお名前を明記)をお送りください。
 ※なお、開催日を含めて3日前からのキャンセルの場合、キャンセル料をいただきます。
27 March 2017

4月10日(月)~6月26日(月)   ワークショップ「金継ぎ漆継ぎ教室〜自らの手で繕う〜」(全6回)
 毎日、使っている器やお気に入りの器。長く大事に使っていきたい気持ちはあっても、ちょっと欠けてしまったり、割ってしまったりすることがあります。

 そこで、講師に木工作家・渡邊浩幸さんを招き、天然の生漆を使っての金継ぎ漆継ぎの基本的なやり方を教えていただきます。

“自らの手で繕う”ことの楽しさや大切さを味わいましょう。

 初心者の方、ご興味のある方、大歓迎です。ご参加をお待ちしています。

  日 時:2017年4月10日(月)、24日(月) 14:00~16:00
      2017年5月15日(月)、29日(月) 14:00~16:00
      2017年6月12日(月)、26日(月) 14:00~16:00
      ※この他に予備日を一日設けます
  場 所:青と夜ノ空
      東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25
  定 員:6名
  参加費:21,000円(全6回、お茶とお菓子つき)
      ※お支払いは、初回にまとめてお願いします
  持ち物:金継ぎしたい器(2個まで、小さく欠けた器、割れた器など)
      エプロン、腕カバー
  講 師:渡邊浩幸

 - 渡邊浩幸 profile -
 木工作家。木を中心に主に自然素材を用いて暮らしの道具を制作。個展・グループ展などを開催。その他、作家やカフェとのコラボレーション、ワークショップなども行う。モノを作るだけでなく、暮らしの中でモノとその空間にある空気感を大事にしながら作品制作を続けている。著書「木でつくる小さな食器」(河出書房新社)。

 ※金継ぎの道具をお持ちの方はご持参ください。
 ※道具のレンタル:1回につき500円(参加費とは別料金)
 ※ご希望の方には、渡邊さんお手製の「お道具箱セット(生漆、ヘラなどのセット)」13,000円をご用意します(ワークショップ2回目以降にもご注文を承ります)。
 ※お申し込みは[E-Mail]info@aotoyorunosora.comまで、件名を「金継ぎ漆継ぎ教室申し込み」とし、お名前、電話番号、参加人数(複数名いる場合は全員のお名前を明記)、道具について(持参orレンタル希望or道具箱セット希望)をお送りください。

 <注意事項>
 個人差がありますが、漆は体質によりかぶれることがあります。また、体調や気候にも左右されます。そのような漆かぶれに関しまして医療保障などは負いかねますのでご了承ください。
21 March 2017

4月9日(日)   ワークショップ「スコーンと紅茶でティータイム」
 春の午後のひととき、クリームティー(スコーンと紅茶)を楽しむワークショップを開催します。

 当日は、講師の近藤智子さんによるデモンストレーションで、手軽につくることができるスコーンを紹介していただきます(参加者の方の実習はありません)。

 また、おいしいストレートティーやミルクティーの淹れ方(茶葉の違いを比べながら)も紹介するなど盛りだくさんな内容です。

 紅茶と焼き立てスコーンで、のんびりゆったりお茶の時間を楽しみましょう。

  日 時:2017年4月9日(日) 13:00〜15:00
  場 所:青と夜ノ空
      東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25
  参加費:3,500円(紅茶とスコーン付き) 
  定 員:6名
  講 師:近藤智子
      ティーインストラクター、メディカルハーブコーディネーター

 ※お申し込みは[E-Mail]info@aotoyorunosora.comまで、件名を「4/9スコーンと紅茶申し込み」とし、希望の時間帯、お名前、電話番号、参加人数(複数名いる場合は全員のお名前を明記)をお送りください。
 ※なお、開催日を含めて3日前からのキャンセルの場合、キャンセル料をいただきます。
18 March 2017