• 里山
  • 家具
  • 小物
  • 染色
  • デザイン
団体・教室・保育園

技術(gijutsu)・玉庭地区交流センター四方山館

 山形県南部にある川西町。周囲には吾妻、飯豊、蔵王、朝日の高い山々が連なり、広大な水田が広がる田園地帯にあります。玉庭地区は、川西町の中でも小高い山間にある地域。明瞭な季節がうつろい、夏は暑く冬は粘り気のある雪が山ほど降る豪雪地帯です。

 『玉庭地区里山再生事業「技術 (gijutsu)」』
 ほんの過去にさかのぼれば、台所から山の中腹まで広がっていたヒトのテリトリー。今では家の周りが精々で、山の中で暮らすには大変になってきています。害獣による農作物の被害や森林資源の価格低迷などから乱伐といった課題を抱えた地域において、山の恵みや価値を、現代に合わせた視点の中でもう一度見直したいと、この土地で暮らしを成立するための技術=山を使う技術を磨き直したいという想いでスタートしたプロジェクトです。


// 商品紹介

「三本脚のスツール」
 採集した「アケビ蔓」「ブナ」や「イチョウ」の木を組み合わせたスツール。
 染織の材は、藍染木材。

  サイズ:440×240×240mm

「コーヒーサーバー」
 アケビ蔓で装飾した、コーヒーサーバー。

  サイズ:235×11×11mm

「曲り角材の棚」
 玉庭で伐採し、製材したブナの「曲角材」を用いた棚。
 「荒家具」と呼ぶ自然の勢いをそのままに残した家具。
 アケビ蔓で網棚を仕立てている。

  サイズ:1670×410×410
 

技術(gijutsu)・玉庭地区交流センター四方山館
〒999-0361 山形県東置賜郡川西町玉庭6708-5
Tel
: 0238-48-2130
OPEN
: 平日9:00~17:00
HP
: http://tamaniwa.co/
E-Mail
: hello.tamaniwa@gmail.com

インフォメーション

3月1日(水)~3月12日(日)   里山再生事業制品部門「技術|gijutsu」展覧会「販売|Hanbai」
 玉庭の里山で採集した素材をつかった、家具、カゴ、編組細工、木製小物の展示販売会です。プロジェクトのスタートから3年目。山に入りフィールドワークと実験を重ねながら、地域に住む、手仕事の名人からものづくりを習い、またわたしたちも技術の練磨にはげんでいます。

 ――「山に獣が増えてきたな。」
 猿の群れが畑にワッと現れ、かぼちゃを両手に抱えて逃げていく。ばあちゃんが後を追うように玄関から飛び出し、フライパンを杓子で叩く。カンカンカン!「また、やられた!」

 里山が今抱えている課題、複雑な状況。山形県川西町玉庭では、山を使う技術でマネタイズし、暮らしを成立させる技術として磨き直すことを一つの目標に、プロジェクトに取組んでいます。

  日 時:2017年3月1日(水)~3月12日(日) 10:30~17:00
      ※休み 月・火曜日
  場 所:世界のかご カゴアミドリ
      東京都国立市西2-19-2
      第一村上ビル2F

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
21 February 2017
 
  • 1