• アート
  • カフェ
  • イベント
  • アクセサリー
ギャラリー・工房

gallery yolcha -ギャラリーヨルチャ-

 yolcha(ヨルチャ)とはハングルで「列車」という意味。奥行き一間で、幅が十数メートルという建物の細長い形状から列車のイメージが沸き、yolchaと名付けました。場所は大阪梅田から徒歩10分圏内ですが、登録有形文化財の長屋の一帯の中にあります。緑に囲まれた都会のオアシスのようなギャラリーです。

 yolchaは特殊なスペースを活かしたギャラリーとして、ジャンルにこだわらずオリジナリティにこだわった選りすぐりのアーティストの企画展を開いてゆきます。小さくて安価なアート作品に出会える場所として、宝探しの気分でこの隠れ家へお立ち寄りいただければ幸いです。

 yolchaはアートギャラリーですが、気軽に「寄る茶」したり、お酒の強くない方もふらりと「夜茶」しに来ていただきたいと考えています。中にはリラクゼーションサロンの個室も設けています。都会の隠れ家で一日ゆったりとお過ごしください。

 yolchaにはクラシックなアップライトピアノを設置しています。また、屋根裏部屋での弾き語りや朗読会など様々なイベントでご活用いただけます。隠れ家のようなまったりと落ち着く空間であなただけの特別なひとときをお過ごしください。

 yolchaは列車のようにゲストを乗せて異空間に走り出す場所であり、旅の車内のように人と人をつなげてゆくフリースペース。各種教室・ワークショップや、この場所ならではの持込企画も大歓迎!お気軽にご相談ください。

 =皆さまのご乗車を心よりお待ちしております=
 

gallery yolcha -ギャラリーヨルチャ-
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎1-1-14 H&H japan内
Tel
: 090-3673-0337
OPEN
: 14:00~20:00
CLOSE
: 不定休
HP
: http://yolcha.jimdo.com
E-Mail
: gallery.yolcha@gmail.com

インフォメーション

1月7日(土)~1月29日(日)   阿部海太個展「音のない街に音楽がながれる」
 作家の池澤夏樹氏が絶賛をおくるなど、今後の活動が最も注目される画家で絵本作家の阿部海太さんの個展を開催します。

 今回は木炭画のドローイングと油彩作品の発表となりますが、全て白黒作品で構成される作家の新しい試みです。彼がその大きな魅力であった色彩を捨てモノクロだけで構成するという挑戦は、慌しい東京を離れ、絵に集中する環境をと断捨離して神戸・塩屋へ越して来られたことは無関係ではないはずです。

 本展は元々対象の光と影さえとらえることができれば充分だという作家の本質を浮き彫りにする作品展示になるでしょう。彼が信頼する仲間たちと制作から販売まで行っている絵本のインディペンデントレーベル“Kite”の作品集ももちろんご紹介します。

 そして、期間中には阿部さんがCDの挿画を担当した多方面で注目される音楽家、中村佳穂さんの演奏会も企画しております。彼女も阿部作品と呼応した即興的な歌を聴かせてくれそうです。両者ともに、今ここでしか生まれないものを表現した場となるでしょう。

  日 時:2017年1月7日(土)~1月29日(日) 14:00~20:00
      ※定休日 火曜日
  場 所:gallery yolcha
      大阪府大阪市北区豊崎1-1-14
      H&H japan内

 ■中村佳穂 ピアノ弾き語りLIVE「音のない街にうたがながれる」

  日 時:2017年1月22日(日)
      昼の部 15:00~ / 夜の部 19:00~
      ※各回約40分
  料 金:1,000円+1drink
  定 員:限定10名

 - 阿部海太 Kaita Abe profile -
 1986 埼玉生まれ
 2009 東京藝術大学デザイン科卒業後、ドイツに渡る
 2010 メキシコに渡る
 2011 東京にて、絵画や絵本の制作を開始
 2012 本作りから販売までを行うアーティストとデザイナーによるインディペンデント・レーベル「Kite」を結成
 2015.2 「海太の本と絵」@SUNNY BOY BOOKS(東京)  
 2015.4 「reading like flying a Kite」@UTRECHT(東京) 
 2015.8 個展「running water」@iTohen(大阪)
 2015.10「みち」原画展@ブックギャラリーポポタム(東京)  
 2016.3 個展「エロスとメビウス」@ブックギャラリーポポタム(東京)  
 2016.6 新装改訂版「みち」がリトルモアより出版

 ※ご予約は[E-Mail]gallery.yolcha@gmail.comまでお名前・人数・ご連絡先の電話番号をお知らせ下さい。
06 January 2017

12月10日(土)~12月25日(日)   山口洋佑×西野詩織「歌、ぜんぶまちがえていた」
 ヨルチャ車掌が三年前からあたためていた神話的世界観を放つ東西作家の共演が実現します。イラストレーションの第一線にいながらスケールの大きな精神世界を描き続ける山口洋佑さん。陶作家としてその奔放な色と形で陶の原点に立ち返るような美的領域に踏み込む西野詩織さん。

 調子っぱずれな歌がときに何よりも心に響くことがあるように、静かな湖の底に暴れる大地の無尽蔵な力を見るように、ふたりの幾重にもかさなった多面的な物語が観る者を虜にします。

 2016年を締めくくるエポックメイキングな展覧会になることを期待しています。

  日 時:2016年12月10日(土)~12月25日(日) 14:00~20:00
      ※定休日 火曜日
  場 所:gallery yolcha
      大阪府大阪市北区豊崎1-1-14
      H&H japan内

 - 山口洋 佑/Yosuke Yamaguchi profile -
 イラストレーター。雑誌・書籍、CD、ファッション、広告などの媒体で活動し、各地で個展なども開催しています。西野さんを通してかたち作られる作品は、その細部を見れば見るほど無限に広がっていく宇宙のようです。一緒に展示できるがとても楽しみです。

 - 西野詩織/Shiori Nishino profile -
 美術家、陶作家。陶という素材で形を作る。インスタレーションからユニット活動、燭台やアクセサリーブランドなど、アートとクラフトの間のシーンを詩的な世界で表現。山口さんの一瞬の煌めきや儚さが閉じ込められたような絵の世界は、見る人それぞれの心で対話が出来るような気がします。表現方法が違ってもわたしもそうで在りたいなと思います。
09 December 2016

11月5日(土)~11月20日(日)   イルボン(詩)×横山雄(立体造形)「テアトル百四十字」
 詩人のイルボンがtwitterを用いて140字ちょうどの詩を綴るシリーズ「百四十字夜行」。その詩を書き写した原稿用紙をひとつの舞台セットとして捉え、そこに登場人物を配置するようにイラストレーターの横山雄が立体を添えます。

 140字という限定された言語空間と、シンプルな造形物からイメージされる小さな独白の舞台をご覧ください。

  日 時:2016年11月5日(土)~11月20日(日) 14:00~20:00
      ※定休日 火曜日
  場 所:gallery yolcha
      大阪府大阪市北区豊崎1-1-14
      H&H japan内

 ■Opening Event「横山雄の一筆挿絵館」
 こちらでご用意した140字詰めの用紙へ自由に言葉を埋めていただきます。
 あなたの綴った言葉に横山雄がその場で挿絵をつけます。

  日 時:2016年11月5日(土)、6日(日) 14:00~20:00(受付19:00まで)
  料 金:1枚/1,500円(+1drink)

 - イルボン/Ilbong profile -
 gallery yolcha車掌。高校時代に詩作を自己表現として選ぶ。2,000年頃から“詩演家”を名乗り、ポエジーを舞台表現として見せるということをライフワークとする。2010年からgallery yolchaを運営し、アーティストの展覧会や音楽ライヴなど様々なイベント企画を行う。現在、yolchaに集う作家たちによって結成された「隅っこ人形劇団ニッチ」のメンバーとしても活動中。

 - 横山雄/Yu Yokoyama profile -
 イラストレーター、アートディレクター、グラフィックデザイナー。
 第33回 ザ・チョイス年度賞入賞/第83回 毎日広告デザイン賞最高賞受賞。 主に美術館関連商品・ファッションブランドの図柄や宣伝美術のデザイン、本の挿絵などを手がける。過去にブックギャラリーポポタム(目白)、HADEN BOOKS:(青山)等で展示を開催。gallery yolchaでは2年振りの展示。
24 October 2016

10月15日(土)~10月30日(日)   木澤洋一 個展
 「昼下がりにパイプなんかを叩く人のイメージを見る事と、人や花や柔らかそうなもの」

 東京在住の絵描き、木澤洋一さんの関西初個展を開催します。

 パイプ(空洞=無意味)を叩くことは、ナンセンス賛歌を世に響かせる宣言だと言えます。画面にへばりついた中も外もない柔らかな物体が、観るものを虚無の快楽へと誘います。

 どうぞ、理性を溶かし意識を飛ばして、木澤ワールドの住人になってみてください。

 gallery yolcha 車掌

  日 時:2016年10月15日(土)~10月30日(日) 14:00~20:00
      ※定休日 火曜日
  場 所:gallery yolcha
      大阪府大阪市北区豊崎1-1-14
      H&H japan内

 - 木澤洋一/Youichi Kizawa profile -
 1985年生まれ。岐阜県出身東京都在住。
 無意味なことを、少しでもいい色と形で描きたいと思っています。
15 October 2016

9月24日(土)~10月9日(日)   河合浩 個展「nebula」
 茨城県在住の作家、河合浩さんをご紹介します。彼の絵は抽象的ですが、観る人それぞれによって具体的なモチーフがあるように見えます。それらは不思議な象形文字のようであり、何か特別なDNAの構造のようでもあります。作家の思考回路がそのまま色と形になったアメーバが、互いに影響しあいながら増殖するのだとか。それは宇宙の塵とガスのように、一枚の画面に集まると一つの意思を持つような作品となります。そこで、わたしは彼のこの個展に「星雲=nebula(ネビュラ)」と名付けました。ミクロでいてマクロでもあるこれらの不思議な絵は、貴方の無意識とつながる回路なのかもしれません。

 gallery yolcha 車掌

  日 時:2016年9月24日(土)~10月9日(日) 14:00~20:00
      ※定休日 火曜日
  場 所:gallery yolcha
      大阪府大阪市北区豊崎1-1-14
      H&H japan内

 - 河合浩/Yutaka Kawai -
 茨城県つくば市在住。生活の中で、時間のある時に絵を描いています。
24 September 2016

9月7日(水)~9月22日(木・祝)   西脇衣織 個展「AI NO MITATE/愛のみたて」
 幼少期の思い出を手探りでかき集めながら作品を作っています。私にとってそれは、未来を想像するための大切な行為であり、母や父の目に見えた景色を限りなく愛に近い形にするために、物を作り続けようと思っています。

 西脇衣織

 西脇衣織さんの地元関西での初個展(東京からの巡回展)を開催します。彼女はまだ学生ながら既に様々な媒体で活躍しており、その作品の完成度と艶めかしさに驚かされます。本展では両親との共通の思い出や手に取ることの出来ない愛を、作品という形にみたてて表現されます。

 その作品は、ドローイング、ペインティング、コラージュや版画と、いくつものフィルターを介して表現され、一部過去作品を再構築したものや、ヨルチャでは実際に思い出の品を使った立体作品も展示されます。

 個人的でともすれば浮つきそうなテーマを、自分の内にあるぶれない美学とクールな客観性を持って制作された作品は、確かな強度を持って心をざわつかせます。素晴らしい新人が出てきました。どうぞ、皆さまお見逃しなく。

 gallery yolcha 車掌 イルボン

  日 時:2016年9月7日(水)~9月22日(木・祝) 14:00~20:00 
      ※定休日 火曜日
  場 所:gallery yolcha
      大阪府大阪市北区豊崎1-1-14
      H&H japan内

 - 西脇衣織/IORI NISHIWAKI profile -
 1995年 大阪に生まれる
 京都精華大学の版画コースに在籍中
05 September 2016

7月30日(土)~8月12日(金)   「覆面楽団と異端者トーマス」~jaajaとトーマスがヨルチャをハイジャック~
 岐阜の山奥に住む超自然児芸能コミュニティ「jaaja」と、伊勢の洋品店に住む北欧産家内制スペクタクル「トーマス」東海のチャーミングな傾奇者たちが都会の孤島ヨルチャをハイジャック。オニが出るかジャが出るか、無国籍で無秩序なテーマパークへようこそ!

 ■ポップアップストア

  日 時:2016年7月30日(土)~8月12日(金) 14:00~20:00 
      ※定休日 火曜日
      ※7/31のみ関連イベント開催のため17:00~20:00の営業
  場 所:gallery yolcha
      大阪府大阪市北区豊崎1-1-14
      H&H japan内
  出 展:jaajaとMANDADA(作品展示・雑貨)
  店 主:トーマス(似顔絵他)
      ※7/30(土)・7/31(日)
       8/5(金)~8/7(日)・8/12(金)のみ

 ■オープニングライヴ

  日 時:2016年7月31日(日) 開場 14:00 / 開演 14:30
  場 所:旧H&H japanショールーム(yolcha隣接)
  出 演:ふたりjaaja
      MANDADA
      トーマス
  料 金:前売 1,800円
      当日 2,000円
     (中学生以下無料)

 ※ご予約は[E-Mail]gallery.yolcha@gmail.comまでお名前・人数・ご連絡先の電話番号をお知らせ下さい。
27 July 2016

7月9日(土)~7月24日(日)   川島朗×近藤隆彦「秘密の植生」~Dr.ラフレジオの部屋~
 ヨルチャに謎めいた架空の植物学者の部屋が出現します。植物と人間の融合を考えるマッドサイエンティストがテーマ。繊細で耽美なボックスアートやコラージュ作品を制作している川島朗さんと、美容師の側ら、植物を使ったオブジェや家具の制作を始めた近藤隆彦さんという初顔合わせ。古典映画の中の怪しい研究を覗き見るような秘密の悦楽をお届けします。

 gallery yolcha 車掌

  日 時:2016年7月9日(土)~7月24日(日) 14:00~20:00 
      ※定休日 火曜日
  場 所:gallery yolcha
      大阪府大阪市北区豊崎1-1-14
      H&H japan内

 - 川島朗/Akira Kawashima profile -
 架空の物語・神話・記憶をテーマに、ボックスオブジェ・コラージュなどを制作している造形作家。

 主な個展
 2013年 「遠い街の肖像~ライナス・ハリバ氏のストゥディオーロ~」(antique salon/名古屋)
 2011年 「月と秘密」(gallery yolcha/大阪)
 2010年 「記憶の森」(itohen/大阪)
 他、企画グループ展多数。

 - 近藤隆彦/Takahiko Kondo profile -
 10年美容師をし、3年前から家具やオブジェの制作を開始。
 現在、植物農家の傍ら、家具などを制作。
 植物の新たな見え方や、飾り方を研究し、自らの作品に加えている。
02 July 2016

6月18日(土)~7月3日(日)   moogabooga exhibition「Komado コマド」~50をこえる小さなシネマとポスターの映画祭~
 アニメーションユニット「ムーガブーガ」のはじめての展覧会

 50をこえる小さなシネマとシネマのための小さなポスター

 コマドからのぞきみる小さな映画祭です

 ***

 NHK・Eテレのプチプチアニメや、「みんなのうた」のアニメ制作などで活躍中のmoogaboogaの展覧会です。instagramで毎週日曜にアップされるコマ撮りアニメも話題を呼んでいる、彼らの意外にも初の展示。今回ヨルチャではのぞき見るような小さなシアターが三つ出現します。

 彼らが今まで制作したたくさんのショートショートアニメを一挙にご覧いただける貴重な機会です。身の回りのモノや廃材で作られたような珍妙なキャラクターがトリッキーな展開で躍動する彼らのアニメは、どこか忘れられたおもちゃ箱の中身が命を持って動きすようなペーソスを感じさせます。

 シネマをイメージして小田文子さんが描いたイラストのポスターもご覧いただきます。ものづくりをされている方には、またとないセンスとインスピレーションの宝庫となるでしょう。

 “コマド”から広がるワクワクする世界を、どうぞお楽しみください。

 gallery yolcha 車掌

  日 時:2016年6月18日(土)~7月3日(日) 14:00~20:00 
      ※定休日 火曜日
  場 所:gallery yolcha
      大阪府大阪市北区豊崎1-1-14
      H&H japan内

 - moogabooga/ムーガブーガ profile [HPinstagram]-
 小田文子と高野真(まこねはん)によるアニメーションプロダクション。“暮らしの中での想像力”をテーマに、コマ撮りという単純かつ素朴な撮影技術を用いて、短編アニメーションを軸にMV・インスタレーション作品などを制作。2012年、制作スタジオを東京から奈良に移し、より本格的な創作活動をはじめる。

 主な作品:NHKプチプチ・アニメ『モノだらけ!』、みんなのうた『ぎんなん楽団カルテット』
18 June 2016

5月28日(土)~6月12日(日)   伊東裕 作品展「ねむらないともだち」
 くらやみがまぶしかった
 ねむらずに夢を見て
 夢を見ずにはねむれない
 誰かさんたちの夜の賛歌

  日 時:2016年5月28日(土)~6月12日(日) 14:00~20:00 
      ※定休日 火曜日
  場 所:gallery yolcha
      大阪府大阪市北区豊崎1-1-14
      H&H japan内

 - 伊東 裕/Yutaka Ito profile -
 兵庫県在住。骨太なメルヘンを独自の画法で追及している。絵本小説などの発表を経て今回が初個展となる。
26 May 2016