• カフェ
  • レストラン
  • ギャラリー
  • 地産地消
  • シンプル
ギャラリー・工房

カフェドグラス921ギャラリー

 岡山市内から東へ車で20分。小さな町の山里でひっそりとカフェレストランとギャラリーを2006年にオープンしました。

 移り行く季節を感じながら、1日1日を大切に過ごす。柔らかな日差し。心地よい風。心を満たす自然の香り。日々、心豊かに暮らしを楽しむ。そんな毎日の暮らしの中、「ひと時の幸せを…」をコンセプトに、光、風、緑をテーマにしたゆっくりした大人のカフェ。モノづくりが集まり、ライフスタイルを豊かにするギャラリー。その2つが融合したこだわりの空間。それがカフェドグラスです。

 町に一つもギャラリーがないこの地でいったい何ができるのだろう。何が発信できるのだろう。そんなことを考えながら新しい企画を模索しています。
 

カフェドグラス921ギャラリー
〒709-0816 岡山県赤磐市下市92-1
Tel
: 086-955-4548
Fax
: 086-955-4548
OPEN
: 10:00~19:30
CLOSE
: 水曜日
HP
: http://www1.odn.ne.jp/~cao34500/

インフォメーション

1月21日(土)~2月12日(日)   「sen」/shunshun
 澄みわたる空気の中迎える1月の展示会。フリーハンドで描かれた1本の線から対話がはじまる。この度カフェドグラス921ギャラリーでは初めて素描家shunshun氏の展示会を開催します。

 単線で引かれた無数の線が、多彩な色で描かれた面を超越することがあります。反復することで作者の記憶は遠ざかり言葉を持たない1本の線が、いつしか見るものと対話する圧倒的な面となってきます。

 線と線の間に生じる白い線(余白)は『ルビンの壺』のようにお互いが反転し続け、線を描いているのか、線と線の間を描いているのか段々わからなくなると彼は言います。

 線を描き続けることで意識が遠ざかり純粋無垢なものこそ、彼が描きたかったことなのかもしれません。

 この度岡山では初めての展示会を開催いたします。線の持つ新たな可能性をご覧ください。

  日 時:2017年1月21日(土)~2月12日(日) 11:00~18:00
      ※最終日 ~16:00
      ※休み 水曜日
  場 所:カフェドグラス921ギャラリー
      岡山県赤磐市下市92-1

 ■Work In Progress 一日限定公開制作
 初日在廊中にCAFE DU GRACE921GALLERYの空間で新作を制作する途中を時々公開します。ボールペンを使ってDrawingする様子をご自由にご覧ください。

  日 時:2017年1月21日(土)
04 January 2017

2016年12月22日(木)~2017年1月27日(金)   10th ANNIVERSARY
 カフェドグラスは2016年12月で10年を迎えることができました。これまで支えてくださったお客様には心より感謝しております。この度カフェドグラスは10年を迎えるにあたり日頃お世話になっている作り手の皆様30名にお声掛けし約1000点の作品を展示する10周年祭を開催いたします。

 お店をはじめ10年、多くの工房へ伺い作り手の現場を拝見しました。そのことが今の僕にとって一番の源となっています。現社会において、“なぜ手でつくるのか”という問いから見えないカタチを求め始めたギャラリーは、成熟社会においてここ数年ますます重要なものとなってきました。年々作家と言われる作り手が増え続け、作家ものを扱うお店も増え続けています。成熟しきった日本はあらためて一つ一つ手でつくる手仕事の重要性を感じ始めています。カフェドグラスはこれからも単なる道具としての提案ではなく、作り手の想いを最大限に伝えることのできる場所でありたいと思っています。これからも何卒よろしくお願いいたします。

 CAFE DU GRACE 末藤功太郎

  日 時:2016年12月22日(木)~2017年1月27日(金) 11:00~18:00
      ※休み 水曜日・12/28(水)~1/4(水)
  場 所:カフェドグラス921ギャラリー
      岡山県赤磐市下市92-1

 - 出展作家 -

 陶磁
 安部太一 / 安齋新・厚子
 安齋賢太 / 伊藤聡信 / 伊藤環
 伊藤丈浩 / ウエダキヨアキ
 河合和美 / 寒川義雄
 小泊良 / 菅沼淳一 / 堀仁憲、

 木漆
 川端健夫 / クロヌマタカトシ
 只木芳明 / 中野知昭
 山本美文 / 枯白 / ふじい製作所
 
 硝子
 井上美樹 / オキナリサイクル硝子
 艸田正樹 / 竹中悠記
 廣島晴弥 / 水口智貴

 金属
 坂野友紀 / 竹俣勇壱

 和紙
 ハタノワタル

 竹
 吉田佳道

 音楽
 井上周子 / TAKURO KIKUCHI
 坂ノ下典正

 食品
 櫻井焙茶研究所
12 December 2016

12月8日(木)~12月18日(日)   2nd. ANCHORET
 時を経て、フランスやベルギーなどの美しい古道具が集まりました。昨年に引き続きアンカレットの2回目の展示会を開催いたします。

 主にフランスやベルギーなどのテーブル、椅子、キャビネット、グラスや陶器、かご、箱、雑貨など今回の展示会の為に店主平山喜久氏が買い付けに行ってくださいました。アンカレットの品々は家具も含め全てきちんと使えるモノを平山氏の眼で選んでいます。地元フランスの骨董屋と組み、各地をトラックで周り集めてくるため、珍しい物や1点モノなど目を引くものが数多く展示されます。

 ルコルビジェを始め、多くのクリエーター・建築家などが愛用していたフランス生まれの業務用ランプGRASなども同時に並びます。どうぞお越しくださいませ。

  日 時:2016年12月8日(木)~12月18日(日) 11:00~18:00
      ※最終日 ~15:00
      ※休み 水曜日
  場 所:カフェドグラス921ギャラリー
      岡山県赤磐市下市92-1
04 December 2016

11月19日(土)~12月4日(日)   KITA WORKS NEW EXHIBITION/木多隆志
 この度、“KITA WORKS”主宰木多隆志氏の新作展を開催いたします。岡山県津山市にて父の鉄工所を引き継ぎ、木と鉄を使い家具を製作しています。昨年のカフェドグラスでの展示では木と銅を使用したテーブルや照明器具を発表しました。

 この度の展示では新たにスチール、真鍮などを組み合わせたキャビネットや椅子、テーブルなどを発表します。定番の木のものからさらにらしくなったKITAWORKS新作展をご覧ください。

 同時に岡山市にセレクトショップを構える6DIRECTIONS主宰合六基樹氏と合同制作したスツールを発表します。もともとジーンズの企画、生産、販売までを自らの手で行っていた合六氏。この度の展示会では椅子に張る生地を制作して頂きました。彼が集めた古い生地に加工を施し裁断。新たにパッチワーク状に繋ぎ合わせることで既製品にはない奥深い表情を持った生地が出来上がりました。

  日 時:2016年11月19日(土)~12月4日(日) 11:00~18:00
      ※最終日 ~15:00
      ※休み 水曜日
      ※作家在廊日 11/19(土)
  場 所:カフェドグラス921ギャラリー
      岡山県赤磐市下市92-1

 - 出品作品 -
 テーブル、椅子、スツール、キャビネット、飾り棚、小物など本展は新作のみの展示となります。
14 November 2016

10月15日(土)~10月23日(日)   GLASS JEWELY TRUNK SHOW SAYURI OKA
 岡山を拠点にジュエリー作家として活躍する、岡小百合の新作ガラスジュエリー展を開催いたします。カフェドグラスでは2012年、2014年と続きこの度3回目の作品展となります。

 ガスバーナーでガラスを溶かし様々な形や色付けを施し、オリジナルのガラス玉を成形します。一粒一粒生み出した色とりどりのガラス玉は、まるで宝石箱のようにキラキラと輝きを放ちそれを小百合さんの経験と感性でつなぎ合わせていきます。単なる装飾物としてだけでなく一粒と同じものがないオリジナルのガラス玉には、小百合さんの独特な世界観と強い想いが込められています。この度の展示会では新作のネックレス、ピアス、ブレスレット、指輪の展示販売を行います。是非お待ちいたしております。

  日 時:2016年10月15日(土)~10月23日(日) 11:00~18:00
      ※最終日 ~16:00
      ※休み 水曜日
      ※作家在廊日 10/16(日)・10/23(日)
  場 所:カフェドグラス921ギャラリー
      岡山県赤磐市下市92-1
11 October 2016

9月17日(土)~9月25日(日)   MASAKI KUSADA less is more..
 作り手とガラス、そして自然とが矛盾なく1本の線となり生みだされる

 金沢市牧山ガラス工房にてピンブローという技法でガラスの器を中心に製作しています。

 艸田さんは『自然の美しさは手をかければかけるほど離れていく』と言います。

 出来るだけ自然の美しさに近いものをガラスで作りだしたいと思いピンブローをという技法を選びました。

 まず竿に巻き取ったガラスの塊を、熱く軟らかいうちに針で小さな穴を開けます。竹ヒゴに新聞紙を巻きつけたものを水で湿らせ、開けた穴にそっとあてると新聞紙から蒸気が発生しガラスが自然に膨らみだします。艸田さんの作品はできるだけガラスに触れず遠心力や重力など自然の力で形を作り出します。何処までも透き通るようなガラスが生まれる背景には長年の経験と自然と向き合う艸田さんの強い想いがあるからこそできることです。

 何でもできるようになった今日だからこそ、何も手をかけない美しさがそこにはあります。

  日 時:2016年9月17日(土)~9月25日(日) 11:00~18:00
      ※最終日 ~16:00
      ※休み 水曜日
      ※作家在廊日 9/17(土)・9/18(日)
  場 所:カフェドグラス921ギャラリー
      岡山県赤磐市下市92-1
14 September 2016

9月3日(土)~9月11日(日)   “ふじい製作所の整理整頓”「FUJII SEISAKUSHO」
 播州刃物が盛んな兵庫県小野市に工房を構えるふじい製作所は、藤井健一さんと美奈子さんが作るご夫婦のユニット。工房へ訪れると一番に目につく整理整頓された道具や機械。制作環境が作り出す作品へ大きく影響を与えています。

 少し厚手の木地にシャープなラインを生み出す独特なスタイルの器や盆。中でもお二人が作るものならではの精密に作られたキャニスターは蓋を乗せるだけでスッと静かに閉まっていく2重構造になっています。密封性が非常に高いので茶葉や珈琲豆の保存容器としてもお使い頂けます。二人が納得いったものだけを少しずつ発表しているためアイテム数は少ないですがその分ふじい製作所色が一つ一つに反映されています。この度の展示ではいくつか新作の発表もします。ふじい製作所の整理整頓された作品をご覧ください。お待ちいたしております。

  日 時:2016年9月3日(土)~9月11日(日) 11:00~18:00
      ※最終日 ~16:00
      ※休み 水曜日
      ※作家在廊日 9/3(土)・9/4(日)
  場 所:カフェドグラス921ギャラリー
      岡山県赤磐市下市92-1

 ※展示会期間中、重箱の予約を受け付けています。3か月ほど時間を頂きお好みのサイズでお作りいたします。
15 August 2016

8月20日(土)~8月28日(日)   岡本常秀 硝子展「UNTITLED」
 岡本常秀さんと出会ってもう何年になるだろうか。カフェドグラスの初めての企画展はこの人だった。あれから幾度と展示会を開催したが始めて出会ったあの頃の二人にもどろうではないか。“無題”と題した今回の展示会には互いの意識やこれまでの経験を削ぎ落とし、何も考えず無意識のままただ今作りたいものだけをつくって開催したい。そんな想いが込められています。

 展示会を開催するにあたり岡本さんの内から出るようなものが見たいとだけ伝えた。DMに送られてきた人物と動物の顔が一体となった作品からは、あの頃を思い出させるような不気味で最も彼らしい作品に思えて微笑んだ。硝子ということを忘れさせる古代ガラスのような質感もまた彼らしい。“岡本さん。やっぱりあなたはこうじゃないと。”夏の終わりにお待ちしております。

  日 時:2016年8月20日(土)~8月28日(日) 11:00~18:00
      ※最終日 ~16:00
      ※休み 水曜日
      ※作家在廊日 8/20(土)
  場 所:カフェドグラス921ギャラリー
      岡山県赤磐市下市92-1
05 August 2016

8月6日(土)~8月14日(日)   翁再生硝子工房/オキナリサイクルガラス「OKINA RECYCLE GLASS STUDIO」
 大阪府交野市に工房を構えるオキナリサイクルガラスの4回目の新作作品展を開催します。工房主宰の森岡英世さんとは小学、中学とは同じ学校に通っていました。

 ある日のクラフトフェアで15年ぶりに再開し2009年よりカフェドグラスで展示を開催して頂いています。

 リサイクルガラスとは名の通り空き瓶を熔解し、コップやお皿などを製作します。一度成形された瓶を溶かし、再び成形するまではかなりの手間がかかります。

 ガラスの持つ粘り気も多くなり通常の何倍もの吹く力が必要とされます。その苦労によってリサイクルガラスは通常より固く、丈夫なコップが出来上がります。

 リサイクルガラス特有のほのかに緑ががった色やポッテリとした厚みは素朴で何処か懐かしくもあります。是非ご来場ください。

  日 時:2016年8月6日(土)~8月14日(日) 11:00~18:00
      ※最終日 ~16:00
      ※休み 水曜日
      ※作家在廊日
       8/6(土)・8/13(土)・8/14(日)
  場 所:カフェドグラス921ギャラリー
      岡山県赤磐市下市92-1
19 July 2016

7月23日(土)~7月31日(日)   中野知昭 の 塗り、の仕事
 福井県鯖江にギャラリー兼工房を構える中野さんの2回目の展示会となります。木地師と分業で塗りに全てをかけ、何層にも丁寧に漆をかけていきます。“塗り”ということだけに専念し、厳しさの中に身を置く中野知昭さんの手から生まれる美しい品々を、どうぞご覧ください。椀、鉢、皿、箸、スプーン、盆、弁当箱など普段使いのものを中心に展示します。

  日 時:2016年7月23日(土)~7月31日(日) 11:00~18:00
      ※最終日 ~16:00
      ※休み 水曜日
      ※作家在廊日 7/23(土)・7/24(日)
  場 所:カフェドグラス921ギャラリー
      岡山県赤磐市下市92-1
07 July 2016