• ギャラリー
  • 陶磁器
  • 器
  • 雑貨
  • カフェ
ギャラリー・工房

LOUTO

 広島市街の中心部からは少し離れた静かな場所に、ひっそりと器と道具の店「LOUTO(ろうと)」はあります。食べること、料理することが大好きな私達が、使い続けてきた多くの器たち。

 愛用してきた全国30名の作家による陶、金属、硝子、布…様々な素材で作られた手仕事の器や道具を紹介しています。一日の中で最も大切な食事の時間が、楽しく充実したものになれば…そんな気持ちから、〝使う度に心が踊り、使い良く、長く使うほど味わいを増す〟物たちをお伝えしていければと思っています。また、作家の個展や企画展、食をテーマとしたイベントも開催しています。 

 店名の「LOUTO」は漏斗の意。物や作り手…それらを一つに集めて、また新たな所に…そんな想いから名付けました。店を始めて2年半が過ぎ、ここで紹介した器たちが、今はそれぞれのお宅で長く使われ、味わい深く育ってくれているようです。そんなつながりをこつこつ続けていけたらと願っています。
 

LOUTO
〒730-0802 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階
Tel
: 082-578-2534
Fax
: 082-578-2534
OPEN
: 12:00~19:00
CLOSE
: 金曜日,その他不定休
HP
: http://louto33.blog33.fc2.com/

インフォメーション

3月7日(土)~3月24日(火)   LOUTO STANDARD ARTICLES *SPRING LOUTOの春展
 春がやってきました。LOUTOにも「春」をテーマに、器や花器をはじめ、新生活にも嬉しいアイテムなどなど、いろいろ届きます。

 春の野の花を生けるのにぴったりな、長野の陶芸家・和田麻美子さんの花器たち。様々な色の花器たちは、形や大きさも様々…ピッチャーも届きます。

 春らしい色をまとった、福岡彩子さんのプレートにボウル、カップたち。どんな食材もとびきりおいしく焼き上げる、turkの鉄のフライパン。昔懐かしい羽釜の形も愛らしい土楽窯のご飯炊き専用の土鍋、織部釜。フランスの刃物の街からやってきた、ジャン・デュボ社のカトラリー。SyuRoのブリキや銅、真鍮の缶は、珈琲豆やお茶の葉を収めるのに良い丸缶、発想次第で様々使い方の広がる角缶たち。イタリアの食器、サタルニアのプレートたち。

 他にも沢山、楽しい春の空気をふくらませ、新しい生活や毎日を嬉しくしてくれる物達がいろいろ並びます。春の陽気の中、お散歩がてらお寄りください。

  日 時:2015年3月7日(土)~3月24日(火) 12:00~19:00
      ※会期中休み 金曜日
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階

 ■Spring Sweets Show
 パティスリークリエイター・田中博子さんから苺や柑橘のジャム、春のお菓子が届きます。フランスのアルザスのクリスティーヌ・フェルベール氏に師事した彼女の作るジャムは、まるで一つのデザートのよう。人気のレーズンサン
ドもやって来ます!

  日 時:2015年3月7日(土)~売切次第終了
27 February 2015

1月24日(土)~2月9日(月)   冬の日のあたたかなカップ展
 吐く息が白く漂う、雪の日の午後。ほろ苦くて甘いホットチョコレートは、器を包む手のひらも温めてくれる、冬の友。寒い夜、寛ぎのひとときのホットドリンクは、目に喜びを、そしてぬくもりを体全体に染み渡らせ、寒さをそのまま楽しさに変えてくれるよう。眠る前のホットワインは、キン と冷える夜更けの、心と体のこわばりをとって、深く癒してくれて。

 寒い寒い冬の日々…皆さん、元気にお過ごしですか? LOUTOでは、寒い時期だからこそ冬にしか味わえない楽しさ…冬の朝、冬の午後、冬の夜のためのホットドリンクとその器の会を企画しました。湯気が漂うあたたかな飲み物の楽しみを一層、盛り上げてくれる、カップやマグ、湯呑、コースターを作ってくれたのは、作風様々な6名の作家たち。色も形も大きさもいろいろたくさん、あなたのお気に入り、きっと見つかります!

  日 時:2015年1月24日(土)~2月9日(月) 12:00~19:00
      ※会期中休み 金曜日
      ※1/30(金)はイベントのみ18:00~
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階

 - 参加作家 -
 大谷哲也(滋賀・磁)/ 喜多村朋太(福井・陶)/ sava(福岡・フェルト)
 中里花子(佐賀、アメリカ・陶磁)/ 西本良太(東京・木)
 濱中史朗(山口・陶磁)

 ■ちょこっとほっと酒場
 一日限りの酒場がLOUTOに開店!参加作家のカップで、陶芸家・喜多村朋太さんが営む福井県の雑貨と食事の店「TOKLAS」さん考案のホットカクテル、ホットドリンク等を召し上がっていただけます。肴も「TOKLAS」さんから届きます!家に帰る前にちょっと暖を取りに、ふらっとお立ち寄りください。予約をされた方には予約特典有!

  日 時:2015年1月30日(金) 18:00~22:00
  料 金:チケット制 1,000円(100円×10枚)

 ※期間中、購入された方には陶芸家・喜多村朋太さんが営む福井県の雑貨と食事の店「TOKLAS」さんによるホットカクテル、ホットドリンクのお好きなレシピをプレゼント!
23 January 2015

12月13日(土)~12月27日(土)   101フランスを中心としたアンティークのテーブルウェアたち
 アンティーク家具店・ANCHORETの協力のもと、フランスで買い付けたアンティークのプレートや、ボウル、カップに瓶、調理道具など300点以上が並ぶ、企画展「101」。好評を得た、今年5月に行った会に続き、半年ぶりの第二弾、開催です!

 飾って楽しむのも良いけれど___こんなに姿の美しい、愛らしい器たち、実際に日常の暮らしの中で、使って楽しみたい…そんな想いからこの会は始まりました。異国で長く時を経た、味わいや意匠の美しさ、そんな様々を堆積してきた器たち。あなたはどう使いますか?フランスの蚤の市を覗くように、遊びにいらしてください。

  日 時:2014年12月13日(土)~12月27日(土) 12:00~19:00
      ※会期中休み 金曜日
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階
09 December 2014

12月6日(土)~12月27日(土)   LOUTO 冬の定番
 寒い寒いこの季節を、あたたかく、楽しく過ごすためのもの、手にした時の喜びの表情を思い浮かばせる、贈りものたち。そんないろいろ、LOUTOに集まります。

 鍋もの、おでんにグラタン、ご飯…食卓で湯気をあげる、熱々の料理を、より美味しく調理してくれる土楽窯の土鍋たち。お肉を始め、様々な素材を抜群に旨く焼き上げるturkの鉄のフライパン。すき焼きからオーブン料理まで、様々なメニューで十二分に力を発揮してくれる、turkの両手付の鉄のグリルパン。お正月の食卓に、凛とした美しさと清々しさを運んでくれる、椀を始めとする漆器たち。パンやチーズにケーキ…目と手にぬくもりをあたえてくれる山口和宏さんや西本良太さんの木のお皿やカッティングボード。

 また恒例となった、石木文さんの愛らしい干支小物たちや、フォトエッセイスト・椿野恵里子さんの2015年のカレンダーも。寒さで凍えそうなこの季節、あったかく楽しく、行きましょう!

  日 時:2014年12月6日(土)~12月27日(土) 12:00~19:00
      ※会期中休み 12/10(水)~12/12(金)・12/19(金)・12/26(金)
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階

 ■シュトーレン祭
 クリスマスの定番、シュトーレン。今回は、かるべけいこさん(熊本)、cimaiさん(埼玉)、空のパンさん(福岡)、わかさ農園さん(福岡)、私の大好きな4種類のシュトーレンが届きます。また「わかさ農園」さんと「cimai」さんはパンの販売もあります!(cimaiさんの販売は16:00より)

  日 時:2014年12月6日(土) 12:00~
03 December 2014

10月25日(土)~11月10日(月)   中野知昭 個展「さわることから味わいが始まります」
 漆の器の、唇にふれる、うっとりする心地良さ、掌に伝わる、しっとりとすべやかな触れ心地は、近しい人とふれあい感じる、安らぎにも似ている気がします。漆の椀に映える味噌汁は、目も潤すように美しく、夕餉に手のひらにつつみ、いただけば一日の疲れがふっと、どこへやら…

 越前漆器の産地、福井県の鯖江に生まれ、父・畠中昭一さんに師事した中野知昭さん。中野さんの漆の器は、数々の行程をしっかり、見えない部分まで、真摯に丁寧に作られています。だから、気負うことなく、安心して毎日使えるタフで丈夫な〝日々の漆の器〟たりうるのです。

 初めてのLOUTOでの個展から二年の時が過ぎました。前回の個展で求めてくださった漆の器たちも、使われ使われ、きっと深い艶をたたえている事と思います。使い始めれば、扱いは容易く、大らかな気持ちで使える器…と、漆の器が、親しい存在となってくれていたら、前回の個展は大成功。それが何よりの喜びです。

 今回の個展では、やはり一番に使って欲しい、お椀に加え、お弁当箱に、丼、お重、応量器、箸、スプーンなどなどさらに使い良く工夫を重ねられた、様々な新作がお目見えします。5年後も、20年後も、変わらず楽しく付き合っていける、漆の器、見つけてみませんか?

  日 時:2014年10月25日(土)~11月10日(月) 12:00~19:00
      ※作家在廊日 10/25(土)
      ※会期中休み 金曜日
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階

 ■中野知昭さんお話会+ちょっとお蕎麦
 漆の器の作られ方、お手入れ、直しについて…実際に漆の椀に触れつつ楽しみながら、漆の様々を塗師の中野知昭さんに教わります。お料理は、かつて横川で「ふくべ三」というお蕎麦屋さんを営まれていた坂井公子さんに、お蕎麦とお酒にあう肴を作って頂きます。

  日 時:2014年10月25日(土) 18:00~20:00
  料 金:2,000円(お蕎麦ちょっとと肴2種、お酒付)
  定 員:限定10名 ※要予約

 ※ご予約は[E-Mail]louto613@gmail.comまたは[TEL]082-578-2534までお願いします。料金は先払いをお願いしています。
13 October 2014

9月27日(土)~10月13日(月)   堀 仁憲 個展「お茶の時間」
 お茶の時間は旅のよう。ふっと一瞬、日常から抜け出して今日のそれまで、そしてこれから、この時間だけは、全てから離れ、放たれるそんな大切な時間。

 在る佇まいが美しく、使って心地よい。お茶をいれるひとつひとつの所作を嬉しく思い、日々のおこないの一時を“特別”に感じ…堀仁憲さんが生み出すポットや急須、湯呑やカップは、使えば、日常に新たな喜びを見つけさせてくれます。

 LOUTOで二回目となる今回の個展では、お茶を注ぐ道具、受ける器、お茶とあわせて頂く菓子の器…急須、ポット、 湯呑 、マグ、カップ、菓子皿などなど、お茶にまつわる器を中心にご紹介します。もちろん、他にも、皿や鉢など、堀さんが今、手がけている様々な作品も届きます。

  日 時:2014年9月27日(土)~10月13日(月) 12:00~19:00
      ※作家在廊日 9/27(土)
      ※会期中休み 10/3(金)・10/10(金)
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階
13 September 2014

7月5日(土)~8月13日(水)   LOUTOの夏展 LOUTO STANDARD ARTICLES[SUMMER]
 日に日に暑さを増す今日この頃…今年も夏を楽しむ品々が集まります。

 夏といえば、やっぱり硝子!涼やかで美しい夏の友、硝子たちが様々届きます。水を思わせる眺めと洗練された姿を持つ、富山の木下宝さんの硝子のコップに、繊細で流麗なカットが美しい、金沢の廣島晴弥さんのグラスも。
他にも、目に涼しい磁器の器に、水をうった姿も清々しい土ものの器たちなど、暑い季節の食欲を湧かせ、夏の食卓を彩ってくれる器たちもいろいろ並びます。

 凛と美しい佇まいの熊本は来民の渋うちわ、富山の真鍮風鈴、江戸風鈴をベースに作られた宮下香代さんの風鈴たち、粉の旨味に喉越しが素晴らしい長尾製麺さんによる吉井素麺、ラベルもかわいい、佐賀の地サイダー・スワンサイダーに福岡は能古島の地サイダー・ノコリータ…他にも国産の線香花火や、手ぬぐいなどなど、夏のアイテムが勢揃い!もちろん、おなじみの常設のものたちも並びます。美しく豊かな日本の夏を、涼しく、心地よく楽しみましょう。

  日 時:2014年7月5日(土)~8月13日(水) 12:00~19:00
      ※会期中休み 木・金曜日
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階
02 July 2014

5月24日(土)~6月9日(月)   101 フランスを中心としたアンティークのテーブルウェアたち
 フランスのレストランで店とともに歴史を刻んできたプレート、美しい貫入の入った大皿、アルザス地方の18世紀のクグロフ型、20年来のコレクターから譲り受けた水差、ノルマンディ地方の18世紀の土鍋…などなど

 アンティーク家具店・ANCHORETの協力のもと、フランスで買い付けたアンティークのプレートや、ボウル、カップ、調理道具など200点以上が並ぶ、企画展「101」。

 今回紹介するのは、すべて“使うため”の現役の器。飾って楽しむのも良いけれど___こんなに姿の美しい、愛らしい器たち、実際に日常の食卓でこそ楽しみたい…そんな想いから今回の会を企画しました。異国で長く時を経た、味わいや意匠の美しさ、そんな様々を堆積してきた器たち。あなたはどう使いますか?フランスの蚤の市を覗くように、遊びにいらしてください。

  日 時:5月24日(土)~6月9日(月) 12:00~19:00
      ※会期中休み 5/30(金)・6/6(金)
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階
19 May 2014

4月12日(土)~4月28日(月)   福岡彩子 個展 color me spring
 LOUTOでもすっかりおなじみ、大阪・堺の陶芸家 福岡彩子さんの二回目となる個展です。

 現代の私達の生活に、すっ と溶けこむ、独特のテクスチャーと、使い良く美しい姿形が印象的な器たちは、日々の暮らしに、気持ちのよい刺激と彩りをあたえてくれます。今回の個展で初登場となる、Narcissus(ナルシス)とVert(ヴェール)の新色二色を始め、LOUTO初お目見えとなるCoral Pink(コーラルピンク)、もちろん、定番の色達も並びます。

 アイテムも、新作のパスタボウルやオーバル皿をはじめ、マグやカップ、ボウル、プレートなど毎日の〝定番〟となりそうな器たちが様々。食卓に新しい季節を想わせる彩りを添えてくれる器たちに囲まれ、春の陽気のようなあたたかな会になりそうです。

  日 時:2014年4月12日(土)~4月28日(月) 12:00~19:00
      ※作家在廊日 4/12(土)
      ※会期中休み 金曜日
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階
08 April 2014

1月25日(土)~2月10日(月)   細川護光 個展「毎日の碗 毎日の皿 毎日の鉢」
 毎日、どんな器で食事をしていますか?

 日々、当たり前に使うものほど、健やかで美しいものを、長く大切に使いたい。一日に三回もしくは二回の、毎日の食事が美味しく、満ち足りたものであれば、暮らしは心地良くあれるはず。いつもそんな風に思います。

 熊本で作陶を続ける、細川護光さんの広島での初個展。護光さんは、唐津、信楽、焼締…作風も幅広く、茶碗や酒器、花器に至るまで、様々な作品を手がけられています。今回はその中でも私達が心惹かれる、護光さんの“日々の器”に焦点をあて、誰もが毎日使う器を主に制作して頂きます。

 ご飯がふっくらと美味しく見え、掌にちょうど良くおさまる飯碗。そこにある佇まいが美しく、いつもつい手にする気に入りの湯呑。料理を問わず、煮物もサラダも美しく映える焼締の鉢…飯碗、湯呑、鉢や皿、蓋物、箸置などなど、使う度に嬉しく、心躍り、楽しい日々を手伝ってくれるそんな器たちが届きます。

 2014年、始まりの企画展。この1年を、新しく清々しい気持ちで日々過ごせるようにあなたにとっての毎日の器、探しにいらしてください。

  日 時:2014年1月25日(土)~2月10日(月) 12:00~19:00
      ※作家在廊日 1/25(土)
      ※会期中休み 金曜日
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階

 ■EVENT 日々の食卓の光景
 細川護光さんのパートナーでもある、料理家の細川亜衣さんにお願いして、護光さんの器を使った日々の食卓の写真を撮って頂き、期間中、店内に掲示します。こちらも、ぜひ楽しみにお越しください。
07 January 2014