• ギャラリー
  • 陶磁器
  • 器
  • 雑貨
  • カフェ
ギャラリー・工房

LOUTO

 広島市街の中心部からは少し離れた静かな場所に、ひっそりと器と道具の店「LOUTO(ろうと)」はあります。食べること、料理することが大好きな私達が、使い続けてきた多くの器たち。

 愛用してきた全国30名の作家による陶、金属、硝子、布…様々な素材で作られた手仕事の器や道具を紹介しています。一日の中で最も大切な食事の時間が、楽しく充実したものになれば…そんな気持ちから、〝使う度に心が踊り、使い良く、長く使うほど味わいを増す〟物たちをお伝えしていければと思っています。また、作家の個展や企画展、食をテーマとしたイベントも開催しています。 

 店名の「LOUTO」は漏斗の意。物や作り手…それらを一つに集めて、また新たな所に…そんな想いから名付けました。店を始めて2年半が過ぎ、ここで紹介した器たちが、今はそれぞれのお宅で長く使われ、味わい深く育ってくれているようです。そんなつながりをこつこつ続けていけたらと願っています。
 

LOUTO
〒730-0802 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階
Tel
: 082-578-2534
Fax
: 082-578-2534
OPEN
: 12:00~19:00
CLOSE
: 金曜日,その他不定休
HP
: http://louto33.blog33.fc2.com/

インフォメーション

11月2日(土)~11月18日(月)   LOUTO五周年企画展「日々の酒で囲む 日々の食卓」
 毎日、いつものごはんと一緒に楽しむお酒。お酒は食べものの味を、お酒に合う食べものはお酒の味を、そして、ともに楽しむ仲間との会話も二倍にも三倍にも膨らませてくれます。日々の楽しみとしてのお酒と食の在り方を、器を通して一緒に考えてみませんか?

 私たちの始めた小さな店、器と道具の店「LOUTO」も、この秋で五周年を迎えることができました。そんな五周年の企画展は、いったい何をしよう…と考え、真っ先に思いついたのが、自分たちが日々愛して愛して止まない“お酒”と“お酒のある食卓”というテーマでした。

 今回、食べる事も大好きな9名の作り手から、自身でも使いたいと思う酒器や、酒の肴にぴったりな皿や鉢などが届きます。そして、作家の皆さんが好きな酒の肴のレシピも大公開。また、私たちが大好きな日本酒「竹鶴」を生み出し続ける敬愛する竹鶴酒造の石川杜氏に、お話会&試飲会もお願いすることができました。感謝感激雨霰な、嬉しい楽しい五周年の企画展。お見逃しなく!

  日 時:2013年11月2日(土)~11月18日(月) 12:00~19:00
      ※11/9(土)~17:00
      ※会期中休み 水曜日
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階

 - 参加作家 -
 木下宝(硝子・富山)/ 坂野友紀(金属・岡山)
 中里花子(陶・佐賀,アメリカ)/ 中野知昭(漆・福井)
 橋本祭由(陶・佐賀)/ 濱中史朗(陶・山口)/ 細川護光(陶・熊本)
 堀仁憲(陶・岡山)/ 山本亮平(陶・佐賀)

 ■竹鶴酒造 石川達也杜氏による お話会&試飲会
「日々の酒で囲む 日々の食卓」展、開催に際して、私たちが大好きな日本酒、「竹鶴」を生み出し続ける竹鶴酒造の石川杜氏に、お話会&試飲会をお願いする事ができました。竹鶴のお酒を傾けながら、石川杜氏に様々な興味深いお話を伺います。また、「KITCHEN CASICO」さんにお勧めの肴と、作家の皆さんからいただいたレシピから数点、酒の肴を作って頂きます。

  日 時:2013年11月9日(土) 18:00~20:00
  料 金:2,000円 ※要予約
29 October 2013

10月5日(土)~10月21日(月)   関さんと道具展
 福岡は吉井町で、古道具屋「四月の魚」を営む、関昌生さん。同時に、美しく、どこか愛らしい針金作品を生み出す作家でもあります。これまでも、大きさも形も様々な関さんの作品をLOUTOでも紹介してきましたが、今回は〝道具〟という視点で展覧会を催します。

 針金で宙に線を描くように自在に作られたフックやしおり、カードはさみ、ハンガーや花器などなど、美しいもの、凛々しいもの、ユニークなもの…関さんしか生み出し得ない形たち!

 また、関さん夫妻によるプロダクト、「sava」のシリーズも届きます。机にスツール、トレーに鍋敷きから、箸置きや花器、フェルトのコースターなど…少しの間に、すっかりラインナップも充実!こちらも全て、関さんらしいセンスとアイデアに満ちています。関さんならではの〝道具〟の世界…LOUTOに、素敵で不思議な空間が広がります。

  日 時:2013年10月5日(土)~10月21日(月) 12:00~19:00
      ※作家在廊日 10/5(土)
      ※会期中休み 水曜日
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階
26 September 2013

7月27日(土)~8月31日(土)   LOUTOの夏展
 毎日、暑いですね。いかがお過ごしですか?LOUTOでは、今年も夏を心地良く楽しむ品々、いろいろ集めました。

 水を打った姿がひんやりと清々しい土ものの器や、目に涼しく、瑞々しい磁器の器など、暑い季節の食欲を湧かせ、夏の食卓を彩ってくれる器たちが並びます。期間中には、石川昌浩さんや木下宝さんの硝子のコップや器達も!

 そして、凛と美しい佇まいの熊本は来民の渋うちわ、富山の真鍮風鈴、江戸風鈴をベースに作られたマノマノの風鈴たち、バーベキューに一緒に連れて行って欲しいturkの鉄のフライパン、粉の旨味に喉越しが素晴らしい吉井素麺と同じく長尾製麺さんによる快作!ラーメン仮面、ラベルもかわいい、佐賀の地サイダー・スワンサイダーに、福岡は能古島の地サイダー・ノコリータ… 他にも国産の線香花火や、手ぬぐい、かご等々、夏のアイテムが勢揃い!かき氷など冷たい催しも、現在いろいろ考え中…もちろん、おなじみの常設のもの達も並びます。

 美しく豊かな日本の夏を、涼しく、心地よく楽しみましょう。

  日 時:2013年7月27日(土)~8月31日(土) 12:00~19:00
      ※会期中休み 火・水曜日
  場 所:LOUTO 広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階西口
21 July 2013

7月6日(土)~7月22日(月)   山本亮平 個展 [涼月]
 柔らかく透き通る白に、凛とした藍の色。掌にふわりとのる、軽やかな碗。つるりと滑らかで、ひんやりとした触れ心地…山本亮平さんから、夏に使いたくなる、暑さを癒してくれる器たちが届きます。

 古くからの焼き物の産地・有田に工房を構える山本亮平さんの広島での初個展。型打ちの作品が印象的な山本亮平さんが、新しく、土物の仕事も始めました。

 これまでの乳白色の磁器や、青磁、錫釉をまとった陶器…作風は広がりながらも、手にすると、それは、やはり、どれも紛れもなく、山本さんらしく…端正でありながら、どこか愛らしい。気持ちがふっと緩むような間合いがあって…それは、どの器にも息づいています。

 和の食卓、洋のテーブルに、涼やかな間を生む、様々な器たちが集まります。涼やかな景色で心の〝涼〟を取りにおいでください。

  日 時:2013年7月6日(土)~7月22日(月) 12:00~19:00
      ※会期中休み 水曜日
      ※作家在廊日 7/6(土)
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階
01 July 2013

7月のお休み
7月のお休み

 2日(火)~5日(金)・10日(水)・17日(水)
 23日(火)~26日(金)・31日(水)
01 July 2013

6月15日(土)~7月1日(月)   宮下香代 矢野義憲 二人展[カゼ ト ワタル キギ]
 クルクルユラユラ、一時として同じ形にとどまらず様々に姿を変えてみせるモビールたちは、その一瞬一瞬を瞼に焼き付けていき、それはまるで、連作の絵画を眺めるよう。そこに落ちる影にさえ、そよぐ風を感じさせて…

 美しく、在るだけで、その場にふわりと風を感じる、宮下香代さんの紙と金属のモビールと矢野義憲さんの木と金属のモビール。異なる素材、異なる試行からなる、異なるそれぞれの世界。この空間で重なり、交じりあう時、どんな反応がおき、どんな世界が現れてくるのだろう…そんな思いからこの二人展は始まりました。

 モビールを始めとして、他にも宮下さんからは、風鈴やオブジェやアクセサリー、箱など矢野さんからは、木の器やオブジェたちが届きます。名古屋と福岡、それぞれの場所から、それぞれの物語を届けてくれます。

  日 時:2013年6月15日(土)~7月1日(月) 12:00~19:00
      ※6/22(土)13:00~
      ※会期中休み 水曜日
      ※作家在廊日 矢野義憲 6/15(土)宮下香代 6/22(土)
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階

 ■宮下香代さんによるWORK SHOP[紙と色であそぶ、染める]※要予約
 水無月、六月は水の季節。空からは雨粒が降り、地はそれを含んでいきます。硝子をつたい流れる跡、水溜りに落ちる雨を思い浮かべいろいろな水を使って紙を染めることを楽しみましょう。紫蘇の葉、サフラン等を使い、様々な技法を用いて紙を染めます。染めた紙は、レターセットや包装紙、団扇作りに…自由にお使い頂けます。

  日 時:2013年6月22日(土) 10:00~12:00
  料 金:3,500円(染めた紙のお土産・お茶とお菓子付)
  定 員:最大8名
03 June 2013

5月18日(土)~6月2日(日)   「パンに関する14日間」
 今年で三回目となる「パンに関するー」シリーズ、今年はパンまわりのアイテムを沢山揃え、企画展「パンに関する14日間」を開催します!

 山口和宏さんのカッティングボードや西本良太さんの木のお皿やスプーン、坂野友紀さんのバターナイフなど、常設作家さんたちの作品たち!フランスの老舗、Jean Dubost Laguioleのブレッドナイフやジャムスプーンやロシアで作られたKracht社のリネンのクロスに、トーストが美味しく焼けるturkのフライパン!他にも、私達が作家さんたちのところを訪れ、パンのある食卓に似合うお皿やカップなどなど…いろいろ買い付けてきます!

 もちろん!週末ごとのパンの販売やパティスリークリエイター・田中博子さんのジャム、料理研究家・広沢京子さんのピクルスにごはん屋ヒバリのタナカセイコさんの瓶詰めなど美味しいもの、たくさん届きます!そして恒例の「空のパン」のわたなべみゆきさんによるパン教室も!「パンに関する14日間」ー今年も張り切って開催です!

  日 時:2013年5月18日(土)~6月2日(日) 12:00~19:00
      ※会期中休み 5/22(水)・5/29(水)
      ※6/2(日)はパン教室開催のため通常営業はお休みします
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階西口

 ■パンの販売予定
 
  日 時:2013年5月18日(土)12:00~ 空のパン(福岡)/ cimai(埼玉)
      2013年5月25日(土)12:00~ わかさ農園(福岡)
      2013年6月1日(土)12:00~ 空のパン(福岡) ※13:00から「空のパン」カフェも開催!

 ■「空のパン」のわたなべみゆきさんのホシノ天然酵母で作るパン教室

  日 時:2013年6月2日(日)
      午前の会 10:00~13:00 / 午後の会 15:00~18:00
  参加費:4,800円(焼きたてパンの試食+こねたパン生地のお土産付)
  定 員:各回最大8名 ※要予約

 ※その他、販売するパンや、パンに関する道具の詳細は、お店のページでも随時お知らせしていきます!
12 May 2013

3月30日(土)~4月15日(月)   坂野友紀個展「tender scene」
 金工作家・坂野友紀さんの広島での初個展です。坂野さんの作品は、堅い金属を素材としているのに、眺めていると気持ちが和み、手に取れば心をほぐしてくれる… そんな、柔らかな優しさを感じさせてくれます。今回はカトラリーや鉢、皿など食まわりのものを中心に、アクセサリーやオブジェなど、様々な作品が届きます。初日には坂野さんの作品に囲まれながら、青木隼人さんのギターの演奏会も行います。あたたかい春の光にも似た作品の景色…ぜひ、見に来てください。

  日 時:2013年3月30日(土)~4月15日(月) 12:00~19:00 
      ※3/30(土)~18:00
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階

 ■青木隼人ギター演奏会 
 青木さんの奏でる音は、あたりの風景をやさしく染めていきます。LOUTOの空間での響きをご一緒できるのを、楽しみにしています。[坂野友紀]

  日 時:2013年3月30日(土) 19:00 開場 / 19:30 開演
  料 金:2000円+1ドリンクオーダー[前売チケット制]

 ※予約・お問合せはLOUTO[TEL]082-578-2534 または[E-Mail]louto613@gmail.comまでご連絡ください。
18 March 2013

3月2日(土)~3月25日(月)   LOUTO STANDARD ARTICLES[SPRING]
 これからの花の季節にぴったりな「和田麻美子さんの花器」、春らしい装いの「石木文さんのお茶碗・お皿」、春の素晴らしい食材をより美味しくしてくれる「turkのフライパン」、春の野菜や山菜を、擂って作った和え衣とあえてそのまま食卓にだせる「太田哲三さんのすり鉢」、独特の柔らかい白が新生活にぴったりな「福岡彩子さんのカップ・ボウル」など… LOUTOの〝定番〟と呼んでいるもの、これから〝定番〟としていきたいものまで春らしいラインナップで紹介します。もちろんその他にも、山口和宏さんのカッティングボードや中野知昭さんの漆の椀やどんぶり、土楽窯さんの土鍋など、常設でおなじみのものも同時に並びます。みんなの新生活や新しい門出のお手伝いとなれば幸いです。

  日 時:2013年3月2日(土)~3月25日(月) 12:00~19:00
      ※会期中休み 3/6(水)・3/10(日)・3/13(水)・3/20(水)
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階
17 March 2013

1月26日(土)~2月11日(月)   中里花子(陶)+ recollect「Mainly Maine」
 アメリカのメイン州と生まれ育った佐賀の唐津 ― 陶芸家・中里花子さんは、2つの国2つの場所に窯を構え、それぞれの場所で暮らしながら作陶を続けています。

 日本とは土や釉薬を始め、生活スタイルも大きく異なるメイン州で作られた器は、同じ花子さんの手によるものなのにどこか趣を変え、食卓に新しい風を届けてくれるよう。この器たちが生まれたメイン州はどんなところだろう… 器を眺めては、いつも遠く離れた異国の地へ思いを馳せます。

 今回は、メイン州と唐津、それぞれの窯で作られたカップや皿、鉢、飯碗など日常使いの器に加えて、アメリカで出会った物もあわせて紹介できたら…とお願いしました。花子さんのパートナーでもあるプレイリー・スチュワート・ウルフが主宰する「recollect」、ニューイングランド地方のビンテージ雑貨に加え、リネンのテーブルクロス、ナプキン、スカーフ、そして手作りのハーブソープなどなど… メイン州の空気をすぐ側に感じる… そんな、楽しい会になりそうです。

  日 時:2013年1月26日(土)~2月11日(月)
      ※会期中休み 1/30(水)・2/6(水)
      ※作家在廊日 1/26(土)・1/27(日)
  場 所:LOUTO 広島県広島市中区本川町2-1-13 和光パレス21-1階
中里花子(陶)+ recollect「Mainly Maine」
20 January 2013