• アート
  • ギャラリー
  • 手づくり
  • 豊かな暮らし
ギャラリー・工房

Gallery MARONIE

 工芸から現代美術まで多彩な展覧会を開催しています。

 今日の多様な表現のかたちに対応するため、3階、4階、5階と、雰囲気の異なった3つのギャラリースペースがあります。

 特に5階は高い天井にある天窓から降り注ぐ自然光が気持ちのいい空間になっています。

 3階にはショップもあり作家のユニークな小物や書籍の販売をしています。

 オンラインショップでもご購入いただけます。

 アクセス便利な京都四条河原町にございます。お立ち寄りお待ちしております。
 

Gallery MARONIE
〒604-8027 京都府京都市中京区河原町四条上ル塩屋町332マロニエビル3F、4F、5F
Tel
: 075-221-0117
Fax
: 075-221-5956
OPEN
: 12:00~19:00※日曜日 ~18:00
CLOSE
: 月曜日
HP
: http://www.gallery-maronie.com
リンク
: facebook

インフォメーション

1月19日(火)~1月24日(日)   張東琳 展
 韓国の大学で教える張さん。テキスタイルとファッションを織り交ぜた作品世界が広がります。

  日 時:2016年1月19日(火)~1月24日(日)
  場 所:ギャラリーマロニエ
      京都府京都市中京区河原町四条上ル塩屋町332 マロニエビル3F
18 January 2016

1月19日(火)~1月24日(日)   第9回 2016 Gen展
 ネコの顔が彼女の顔(作家の花房真奈美)になっている、まかふしぎな案内状です。今回は9人で行います。平面、立体、写真等、現代美術を指向するグループ展です。ご高覧下さい。

  日 時:2016年1月19日(火)~1月24日(日)
  場 所:ギャラリーマロニエ 
      京都府京都市中京区河原町四条上ル塩屋町332 マロニエビル4F
16 January 2016

1月19日(火)~1月24日(日)   京都造形芸術大学 美術工芸学科 総合芸術コース3回生進級制作展
 京都造形大学3回生の一年の成果を発表する展覧会。
 若さ溢れる力作を見にお越し下さい。

  日 時:2016年1月19日(火)~1月24日(日)
  場 所:ギャラリーマロニエ Space5
      京都府京都市中京区河原町四条上ル塩屋町332 マロニエビル5F
14 January 2016

12月22日(火)~12月27日(日)   川勝英十津展 句読展 盤 膳 卓子 机
  日 時:2015年12月22日(火)~12月27日(日)
  場 所:ギャラリーマロニエ 
      京都府京都市中京区河原町四条上ル塩屋町332 マロニエビル4F
20 December 2015

12月22日(火)~12月27日(日)   川勝英十津展 句読展 冷酒器
 お酒を冷やす器 氷が長持ちする
 器の表面に水滴がつきにくい そんな桐の器

  日 時:2015年12月22日(火)~12月27日(日)
  場 所:ギャラリーマロニエ 
      京都府京都市中京区河原町四条上ル塩屋町332 マロニエビル4F
18 December 2015

12月22日(火)~12月27日(日)   川勝五大展 鉄虫
 鉄板を切り抜いて出来た鉄の小動物
 鉄の制作が好き 溶断溶接を好む

  日 時:2015年12月22日(火)~12月27日(日)
  場 所:ギャラリーマロニエ
      京都府京都市中京区河原町四条上ル塩屋町332 マロニエビル3F
16 December 2015

12月15日(火)~12月20日(日)   第16回 京都写真展「記憶論 Ⅲ 忘れられない写真」
 毎年恒例の写真の展覧会。
 この時期の京都は写真の展覧会がジャックします。

  日 時:2015年12月15日(火)~12月20日(日)
  場 所:ギャラリーマロニエ 3F 4F Space5 
      京都府京都市中京区河原町四条上ル塩屋町332 マロニエビル
12 December 2015

12月8日(火)~12月13日(日)   How are you PHOTOGRAPHY?
 毎年恒例の写真の展覧会。この時期の京都は写真の展覧会がジャックします。

  日 時:2015年12月8日(火)~12月13日(日)
  場 所:ギャラリーマロニエ Space5
      京都府京都市中京区河原町四条上ル塩屋町332 マロニエビル5F
05 December 2015

12月1日(日)~1月31日(日)   ドイハツネmini展 テキスタイル小物
 フェルト素材にミシンワークで仕上げた様々な形のブローチが並びます。
 大人気のためお早めにお越しくださいませ。

  日 時:2015年12月1日(日)~2016年1月31日(日)
  場 所:ギャラリーマロニエ ガラスケース
      京都府京都市中京区河原町四条上ル塩屋町332 マロニエビル3F
30 November 2015

12月1日(火)~12月6日(日)   ライン Kyoto Seika Univ.Textile Work 染色のメチエシリーズ vol.3 ステッチ
 メチエシリース三回目は「縫い(ステッチ)」です。デズモンド・モリスの「人類と芸術の300万年」によると「縫い」の始まりは、先史時代に遡り、動物の皮を縫いつなげて衣服をつくった事にあるといいます。刺繍や貝殻などを縫い留めたり、繋げたりする装飾的な行為も旧石器時代には既に行われ、呪術的な生活と装飾の切り離せない関係が伺えます。では私達、現代のアート表現としての「ステッチ」は、どこに向かうのでしょうか?布を糸で縫う行為で露にされる繊維の物質性、テクスチャーによる触覚性、強い実在感を意識すること。その辺に「縫い」の今日的な意味がありそうです。展覧会名を「ライン(line)」としました。lineは糸、描線、しわ、などの他に台詞、詩などの意味があります。「ライン」の意味は更に、主義、傾向、系列と続きます。様々なタイプの「ステッチ」によって生まれた「ステッチ系」を、この展覧会を機に育てて行きたいと思っています。

  日 時:2015年12月1日(火)~12月6日(日)
  場 所:ギャラリーマロニエ Space5
      京都府京都市中京区河原町四条上ル塩屋町332
29 November 2015