• アート
  • カフェ
  • イベント
  • アクセサリー
ギャラリー・工房

gallery yolcha -ギャラリーヨルチャ-

 yolcha(ヨルチャ)とはハングルで「列車」という意味。奥行き一間で、幅が十数メートルという建物の細長い形状から列車のイメージが沸き、yolchaと名付けました。場所は大阪梅田から徒歩10分圏内ですが、登録有形文化財の長屋の一帯の中にあります。緑に囲まれた都会のオアシスのようなギャラリーです。

 yolchaは特殊なスペースを活かしたギャラリーとして、ジャンルにこだわらずオリジナリティにこだわった選りすぐりのアーティストの企画展を開いてゆきます。小さくて安価なアート作品に出会える場所として、宝探しの気分でこの隠れ家へお立ち寄りいただければ幸いです。

 yolchaはアートギャラリーですが、気軽に「寄る茶」したり、お酒の強くない方もふらりと「夜茶」しに来ていただきたいと考えています。中にはリラクゼーションサロンの個室も設けています。都会の隠れ家で一日ゆったりとお過ごしください。

 yolchaにはクラシックなアップライトピアノを設置しています。また、屋根裏部屋での弾き語りや朗読会など様々なイベントでご活用いただけます。隠れ家のようなまったりと落ち着く空間であなただけの特別なひとときをお過ごしください。

 yolchaは列車のようにゲストを乗せて異空間に走り出す場所であり、旅の車内のように人と人をつなげてゆくフリースペース。各種教室・ワークショップや、この場所ならではの持込企画も大歓迎!お気軽にご相談ください。

 =皆さまのご乗車を心よりお待ちしております=
 

gallery yolcha -ギャラリーヨルチャ-
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎1-1-14 H&H japan内
Tel
: 090-3673-0337
OPEN
: 14:00~20:00
CLOSE
: 不定休
HP
: http://yolcha.jimdo.com
E-Mail
: gallery.yolcha@gmail.com

インフォメーション

11月15日(土)~12月14日(日)   「ヨルチャ de オモチャ」~屋根裏玩具博覧会~
 ヨルチャがオモチャ箱になります。画家、イラストレーター、家具職人、楽器職人、音楽家、舞台美術家、アニメーター、鉄物作家、木彫作家など、総勢12名による手作りオモチャのパレード!それぞれが本来の制作とは別に、アトリエの端材や身の回りの道具で作ったオモチャは、他にはない楽しさと情感豊かな趣きに溢れています。このクリスマス前までの一ヶ月、子どものために、ご友人のために、もちろん自分のためにも、ワクワクする屋根裏おもちゃ部屋でお気に入りの一点をお探しください。期間中にはジャワの影絵音楽劇「ワヤン」や、マリンバを使ったバンドの公演も!是非ご家族でお楽しみくださいませ。

  日 時:2014年11月15日(土)~12月14日(日) 14:00~20:00 
      ※定休日 火曜日
      ※11/23(日) 17:00~20:00
  場 所:gallery yolcha 大阪府大阪市北区豊崎1-1-14 H&H japan内

 - 出展作家 -
 aiai tuji △▼△ / いしわためぐみ / 小田文子(ケの二)/ 北浦和也
 木村文典(ギャル男研究所)/ 小澄源太(yes!yes!非非)/ チプラスタヂオ
 ツダモトシ / 中川浩佑(中川弦楽器製作所) / 白水麻耶子
 藤田陽介 / yamyam

 ■期間中イベント
 築90年の大正建築(登録有形文化財)で、打楽器主体のバンド演奏やジャワ影絵劇の楽しい午後を。国も年代も越えたレトロモダンで心躍るような晩秋のひとときをどうぞ。

 「ポンポン楽団と影絵劇」
 こよなくガムランを愛する女三人、西田友里、松田仁美、近藤チャコで結成された小編成ジャワガムラングループ。今回はジャワの影絵使い、アナント・ウィチャクソノ氏が参加し、可愛い動物たちが出てくる影絵劇を楽しんでいただきます。

  日 時:2014年11月23日(日) 開場 13:00 / 開演 14:00
  場 所:吉田家住宅主屋(gallery yolcha真向かい)
  入場料:前売 2,000円 / 当日 2,300円
  出 演:tidak apa apa&Ananto Wicaksono,circe

 - tidak apa apa&Ananto Wicaksono(ティダックアパアパ&アナント・ウィチャクソノ)-
 こよなくガムランを愛する女三人、西田友里、松田仁美、近藤チャコで結成された小編成ジャワガムラングループ。今回はジャワの影絵使い、アナント・ウィチャクソノ氏が参加し、可愛い動物たちが出てくる影絵劇を楽しんでいただきます。

 - circe(キルケ) profile -
 寺内健輔、野内俊裕、星秀勝の3人による、茨城県那珂市出身の幼なじみインスト・バンド。マリンバ、ギター、ドラムというユニークな編成で、ある時はエモく、またある時はセンチでノスタルジックに、オリジナリティ溢れる楽曲を紡ぎ出す。約3年ぶりとなるニュー・アルバムには、YeYeの『HUE CIRCLE』を手掛けた田辺玄氏(water water camel)をエンジニアに迎え、バンド自身も認める史上最高傑作として2014年5月にリリース。

 ※お問い合わせ・イベントご予約はgallery yolcha(ギャラリーヨルチャ)[TEL]090-3673-0337[E-Mail]gallery.yolcha@gmail.comまでご連絡ください。
12 November 2014

10月25日(土)~11月9日(日)   Moe Iwata+Sayuri Kida group exhibition vol.3 岩田萌+木田小百合「共生のモンタージュ」
 二人の作品と初めて出逢ったのは、彼女たちが在籍していた京都精華大学映像コースの卒業制作展でした。良くも悪くも老成しているような作品を拝見して、まだ若いながらとてもストイックに現実世界の綾と向き合っているなと、私はニヤリとほくそ笑んだのでした。その緻密に構成された映像作品とインスタレーションは、時間という概念にゆらぎを与え新しい価値を与えてくれます。学生時代から共に活動するお二人ですが、今回大阪では初の二人展となります。yolchaのスペースをどう活用してくれるかも非常に楽しみです。現代美術のファンはもちろん、トリックアート好きにも、そして、表裏一体、作用反作用、何かに生かされていると感じる全ての方にお勧めしたい展覧会です。皆様のご乗車を心よりお待ちしております。

 gallery yolcha 車掌 イルボン

 ***

 わたしたちは2012年の「記憶の標本」より、テーマに基づいたインスタレーション展を開催してきました。今回の「共生のモンタージュ」は、三回目の二人展となります。過去の展示を振り返ってみた時、その在り方を表現するのに最もしっくりときた言葉が「共生」でした。

 今や理想社会の代名詞のようなこの「共生」という言葉ですが、元々生物学の用語としては、もっとシンプルに「異種の生物が相互に作用し合う状態で生きている」ということを意味しています。その中に含まれるのは決して理想的な関係ばかりではなく、知れば知るほど「共生」とは生物がそれぞれ真摯に生と向き合った結果のひとつでしかないように感じます。

 異なるものが同じ場所に存在する以上、互いに干渉し合うことは避けられません。そこから生まれる結果は良いものばかりとは限りませんが、寛容になってみると、その計算しきれない偶然性の面白さに気づかされます。本展では、作品自体のテーマにも「共生」を取り入れていますが、展示の在り方「共生」を意識しています。個々の作品は一見関連のないようにも見えますが、時間と空間を共有することによって何らかの形で結びつき、新たな意味を生み出すことが出来るのではないかと思います。

 岩田萌・木田小百合

  日 時:2014年10月25日(土)~11月9日(日) 14:00~20:00 
      ※定休日 火曜日
  場 所:gallery yolcha 大阪府大阪市北区豊崎1-1-14 H&H japan内

 - 過去の展示/Moe iwata+Kida Sayuri group exhibition -
 2014 “ミクロマクロループ” GALLERY 9 kyoto
 2012 “記憶の標本” 京都精華大学 ギャラリーフロール
25 October 2014

10月11日(土)~10月19日(日)   「いながき旅館展」~from 1860 to 2005~
 高知市内から車で一時間半、万延元年(1860年)創業の今は無き老舗旅館「いながき旅館」。「仁淀川(によどがわ)ブルー」とも称される日本一の清流・仁淀川を擁する仁淀川町に位置し、土佐の女郎屋を舞台にした「鬼流院花子の生涯」の著者、宮尾登美子の結婚式場として使われた名門です。

 本展はここで実際に使われいていた食器や調度品の中から、今の暮らしにフィットするアイテムを展示販売。また、仁淀川町の特産品をご紹介する「仁淀川マルシェ」も同時開催。クロージングイベントとして「おらんくお茶漬け会」も開催します!

 ●展示販売
 酒器、旅館のお皿、火鉢、また高知県を代表する皿鉢(さわち)料理専門の大皿「皿鉢プレート」など

 ●仁淀川マルシェ
 仁淀川町の特産物を販売。過疎化の町おこしの協力、土佐山間部の魅力を大阪から発信。茶畑プリン、水と豆のちから豆腐、いりもち、昔ながらの田楽みそ、芋けんぴなど

 ●限定カフェメニュー
 いながき旅館の一番茶プリンセット(茶畑プリンと池川一番茶のセットを予定)
 いながき旅館のほろ酔いセット(司牡丹の日本酒と味付けこんにゃくのセットを予定)

  日 時:2014年10月11日(土)~10月19日(日) 14:00~20:00 
      ※定休日 火曜日
  場 所:gallery yolcha 大阪府大阪市北区豊崎1-1-14 H&H japan内
  企画・制作:gallery yolcha
  共 催:g.カロスキル / ㈱フードプラン
  フライヤーデザイン:ミロ

 ■クロージングイベント『おらんくお茶漬け会』
 おらんくとは高知弁で我が家、うちの家という意味

  日 時:2014年10月19日(日)13:00~
  場 所:風東長屋(gallery yolcha南三軒隣り)
  参加費:1,000円

 - メニュー -
 お茶漬け、いなか豆腐、味噌、こんにゃく、池川茶、チャーテのコンポート(予定)

 ※お問い合わせ・イベントご予約はgallery yolcha(ギャラリーヨルチャ)[TEL]090-3673-0337[E-Mail]gallery.yolcha@gmail.comまでご連絡ください。
10 October 2014

9月27日(土)~10月5日(日)   culthat×cathyhat帽子展「HATTRICK/ハットトリック」
 ヨルチャでは​1年3ヶ月ぶり、みんな大好き「幸せと遊び心を運ぶ帽子職人」“culthat”(カルトハット)と、カーゴバイク一つで全国を巡る「旅する想作帽子屋」“cathy hat”(キャシーハット)が贅沢にもタイアップ!

 偶然にも字面が似ている両者ですが、ともに女手一つで日本中を周りながら、楽しさと想像力に依拠したモダンクラシックな帽子作りを目指すところは別人とは思えないところ。

 期間中にはおふたりの帽子を試着したモダンクラシックな音楽家たちの演奏会も予定しております◎尚、帽子のセミオーダーもご希望があれば承ります。是非ともこの貴重な機会をお見逃しなく!

  日 時:2014年9月27日(土)~10月5日(日) 14:00~20:00 
      ※定休日 火曜日
  場 所:gallery yolcha 大阪府大阪市北区豊崎1-1-14 H&H japan内

 ■オープニングイベント「culthat×cathyhat 試着演奏会」
 ファンタスティックな想作帽子と、シネマティックな器楽曲が奏でる物語

  日 時:2014年9月28日(日) 14:30 open / 15:00 start
  場 所:風東長屋(yolcha 南三軒隣り)
  参加費:前売 1,800円 / 当日 2,000円
  
 - 出 演 -

 ●Accovio(アコビオ profile
 ​Accord ( 調和する ) + Violin = Accovio
ヴァイオリンのRENを中心としたインストゥルメンタルユニット。コンセプトは自由奔放なヴァイオリンと様々な楽器による詩的なミュージックシアター。2014年にSony Music Video recorderのプロモーションに参加し、Webにてライブ映像が公開中。現在、北京 TOYOTAのCMソングに次回作収録曲が起用。

 ●repair(リペア)
 日下明(トロンボーン)と、谷口有佳(ピアノ)のよる絵と音と言葉のユニット。2010年頃からゆっくりとはじまり、カフェでの展示を皮切りに個展を開始。2012年からはライブも行い、様々な形で作品を発表する。repairというユニット名はテーマである「これれたら、はじまり」からついた名前。メランコリックな作品に少しだけ光を描く。寄り添う程度の光を。

 ※お問い合わせはgallery yolcha(ギャラリーヨルチャ)[TEL]090-3673-0337[E-Mail]gallery.yolcha@gmail.comまでご連絡ください。
 
16 September 2014

9月4日(木)~9月21日(日)   横山 雄 個展
 東京在住で、新進気鋭のイラストレーター/デザイナー/漫画家の横山雄氏の関西初個展を開催いたします。一見正統派でありながら、躍動感ある線の表現と陰影ある色彩は独特。リリカルで繊細な空気感と、漫画に見られる優しいユーモアもとても魅力的です。今後、様々なメディアへ羽ばたいてゆく作家ですので、この機会をぜひお見逃しなく。

 gallery yolcha 車掌 イルボン

  日 時:2014年9月4日(木)~9月21日(日) 14:00~20:00 
      ※定休日 火曜日
  場 所:gallery yolcha 大阪府大阪市北区豊崎1-1-14 H&H japan内

 ■関連イベント“drawing room”横山雄×イルボン
 drawing roomとは英語で「応接間」のことです。横山雄があなたのポートレート(肖像画)を描き、ホストのイルボン(詩人)がドリンクを提供し詩を読みます。どなた様もお気軽にご参加ください。ポートレートを描いたポストカードはプレゼントいたします。

  日 時:2014年9月6日(土)、7日(日) 14:00~20:00
  参加費:1,000円(1drink付) ※1人10分程

 - 横山雄 Yu Yokoyama profile -

 1988年東京都生まれ 桑沢デザイン研究所卒 東京都在住。

 ■受賞
 2011年 週刊ビックコミックスピリッツ スピリッツ賞佳作受賞

 ■展覧会
 2014年5月「馳せる」(個展)ブックギャラリーポポタム/東京
03 September 2014

7月19日(土)~8月10日(日)   ケント・マエダヴィッチ(絵画)×谷内亮太(彫金アクセサリー)「Refreshment」
 一度終わった物語が再び息吹を取り戻すような、みずみずしい果実のような絵画と彫金の作品たち。連なってゆく形、再生する命のイメージ。(DM紹介文より)

 ***

 初顔合わせの十歳違いの男子ふたりは、一見女性的な作品を制作していますが、どちらも感情に流されない男性的な浪漫を感じさせす。“Refreshment”という単語は、「元気回復」、もしくは「軽食」という意味を持ちます。まるで、手のひらの中の一枚の金貨、口に含んだ一かけらの氷、気になるあの子が差し出してくれた一個の果実のような、真夏のヨルチャの屋根裏を清涼感たっぷりに彩る作品たちが並びます。さて、おとぎの国の入口はご用意いたしますが、出口を見失うと現実に戻れない中毒性も擁しますので、どうぞくれぐれもご注意くださいませ。

 gallery yolcha車掌 イルボン

  日 時:2014年7月19日(土)~8月10日(日) 14:00~20:00 
      ※定休日 火曜日
  場 所:gallery yolcha 大阪府大阪市北区豊崎1-1-14 H&H japan内

 - ケント・マエダヴィッチ profile -

 1988年 生まれ 神戸在住
 2010年 神戸芸術工科大学 グラフィックデザイン専攻卒

 ■個展
 2013 「ペア」(大阪/ギャラリーART COCKTAIL)

 ■企画・グループ展
 2011 アートストリーム2011(大阪・心斎橋大丸)
 2012 アートストリーム2012(大阪・心斎橋大丸)

 ■受賞歴
 2011 第10回三菱商事 アート・ゲート・プログラム入選
 2011 アートストリーム2011 審査員奨励賞
 2012 第183回 玄光社 ザ・チョイス(長崎 訓子 選)入選
 2013 第19回三菱商事アート・ゲート・プログラム 入選

 - 谷内亮太 profile -

 1978 京都府に生まれる
 2002 京都精華大学造形学部卒業
 2005 京都市立芸術大学大学院美術研究科工芸専攻修了
 現在、彫金家・鷲尾健治氏に師事 京都にて制作
 2007 10 京都市左京区北白川にてちせを創業する

 ■作品展
 2012 8 さざなみ なつやすみ 眞水・谷内亮太 二人展
     MASUYA(福山)
 2013 3 すずきあきこ+谷内亮太 展
     市之倉さかずき美術館内ギャラリー 宙(岐阜)
 2013 4 北極星と渡り鳥展
     恵文社一乗寺店アンフェールミニフェアコーナー(京都)
 2013 8 おまもりアクセサリー展 イソガワクミコ+谷内亮太二人展
     ロバの本屋(山口)
 2014 2 布博 at 町田パリオ / ブローチ博(東京)
 2014 3 布博 in 元立誠小学校 / ブローチ博(京都)
25 July 2014

7月5日(土)~7月13日(日)   Adama C.Turay exhibition
 Adama C.Turayさんの初個展を開催いたします。彼女はパートナーがシオラレオネ人の日本人画家です。生計を立てるために長いこと描くことをやめていた彼女は、自身の第二のルーツと言えるアフリカの人々や芸術に影響を受け、再び画家としての確かな一歩を踏み出しました。描くことの喜びとエネルギーに満ちた色彩溢れる世界をご覧ください。

 gallery yolcha 車掌 イルボン

  日 時:2014年7月5日(土)~7月13日(日) 14:00~20:00
      ※定休日 火曜日
  場 所:gallery yolcha 大阪府大阪市北区豊崎1-1-14 H&H japan内

 - Adama C.Turay profile -

 1975年生まれ、和歌山県出身の美術家。1998年に大阪芸術大学を卒業。
学生時代は、人間の内面世界を抽象的に表現した作品を制作。それらは、アンセルム·キーファー、ケーテコルヴィッツ、そして大野一雄(舞踏ダンサー)の芸術、表現に大きく影響されていた。

 卒業後、自身の表現方法を深めるため渡独。そこで、現在の夫と出会い結婚。それは、それまで絵を描くことにしか興味がなかった彼女が外の世界にも目を向けるきっかけとなる大きな出来事であり、彼女の人生に大きな影響を及ぼすこととなる。その後、ほどなくして帰国。生計のため仕事することを決め、長らく芸術活動を停止していた。

 2012年、偶然アフリカのアーティストたちの作品に出会い大きく影響を受け、彼女は再び芸術活動を開始する。現在、彼女は人間の持つ多くの側面/表情に興味と深い関心を持っており、キャンバスの上で色と線を使って、それらを表現しようとしている。私たち人間が持っている感情や普遍的なことがらをそれらの作品に反映したいと願っている。

 Adama C. TURAY is a Japanese Painter/Artist.She was born in Japan 1975, and graduated from the Osaka University of Arts in 1998.During her school days, she explored and produced many works which abstractly represented the inner world of human nature. She sees herself influenced in her past largely by Anselm Kiefer, Kathe Kollwitz and most of all Kazuo Ono, a Buto dancer.

 After graduation, she flew over to Germany in order to deepen her studies of painting, where she meets her current husband. Before her encounter with her husband, Adama's only interest was painting. Her marriage became a huge influence in her life as it brought in the opportunity to cast her eyes towards the outer world. However, she decided to work every day to make a living, gradually forgetting to paint.

 In 2012, her encounter with great African artists inspired her to start producing art works again. She has deep interest in human nature, as the human nature has an infinite number of different sides. She seeks to represent them using the colors and lines on canvas.Her wish is to reflect the emotions that all of us have: love, sorrow, happiness and hatred, through her artworks.
05 July 2014

6月19日(木)~6月29日(日)   「もくろみや雑貨店」g.カロスキル×オソボク×yolcha
 アジア雑貨と氷菓子の架空のお店をヨルチャ内に期間限定オープン。「アジアの夏の楽しみ方」をテーマに、蒸し暑い梅雨の日本を涼しく演出。期間中にはゲストトークや中国琵琶の演奏によるイベントも。まさに見て食べて聴いて涼しげな10日間です。今年の夏は路地裏の「もくろみや雑貨店」から始まります◎

  日 時:2014年6月19日(木)~6月29日(日) 14:00~20:00 
      ※定休日 火曜日
  場 所:gallery yolcha 大阪府大阪市北区豊崎1-1-14 H&H japan内

 - 全面協力 -

 ●g.カロスキル
 韓国雑貨の専門店 デザインコリア通販サイト

 ●オソボク
 素朴でにくめないものを愛する木版画家・原田恵とイラストレーター・ひやまちさとのユニット

 ■関連イベント「汎アジアもくろみ会」

  日 時:2014年6月22日(日) 14:30 open / 15:00 start
  場 所:風東長屋(yolcha 南三軒隣り)
      ※会場は登録有形文化財指定の個人宅の長屋です。
       当日は立て看板などでご案内します。
  参加費:1,000円(1drink付き) 
 
 - 出演 -

 ●日下七海(演奏:中国琵琶) ※参考動画

 ●まきまき(トーク:blog ガイドブックにない台湾を求めて~台湾漫遊日記 運営)
 [トーク内容『美しき台湾原住民の世界へ』]
 映画「セデック・バレ」で原住民の精神世界に触れ、そこから始まった原住民族探究の日々、しかし押しても引いても開かなかった原住民の心の扉に苦悩し奮闘しながら彼らの輪の中へ入るまでのお話を通して、美しく可愛く逞しい彼らの姿と台湾東部の夏の一大祭典・阿美族豊年祭を写真を交えて、ご紹介します。

 ●山本佳奈子(トーク:アジアのアートやアンダーグラウンド情報を発信するWeb zine Offshore運営)
 [トーク内容『アジア路地裏音楽ガイド』]
 ネットと足で、アジア各都市の面白いカルチャーを探し続けるOffshore山本が、香港、タイ、シンガポールなどの路地裏音楽スポット、音楽情報などを紹介します。
22 June 2014

6月5日(木)~6月15日(日)   小澄源太+イルボン「被んぶりあ紀」
 何かに代わるための仮面ではなく、本来の自分のツラをお探しですか?
 あれこれ迷惑なものが飛散する時代に新しいマスクは要らんかえ?
 「こうむる」時代に「かぶる」マスク、各種取り揃えております。

 gallery yolcha車掌 イルボン

 ***

 アーティスト・小澄源太が精霊に見立てたマスクを製作し、それに絵を描いた作品を展示販売致します。また、マスクの何処かに詩人・イルボンの言葉を入れて、言霊を宿します。​

 ※小澄が監修を務めるyes!yes!非非(プロダクトブランド)のアイテムも販売します。

  日 時:2014年6月5日(木)~6月15日(日) 14:00~20:00
      ※定休日 火曜日
  場 所:gallery yolcha 大阪府大阪市北区豊崎1-1-14 H&H japan内

 - 小澄源太 profile -
 1974年生まれ・大阪府出身。独学で絵を描き続けて1999年に初個展を開く。それをきっかけに手掛けたCDジャケット のアートワークが話題を呼び、フリーランスのイラストレーターとして独立。その後、 広告・雑誌・CDジャケット・装丁などを多数手掛ける。2006年に写真をなんとなく 始める、面白くなって夢中になると 絵を描いている時と似た脳の興奮を覚え どんどん突っ込んでみる。現在は絵の制作と写真制作を同時進行で進めている。

 ●音楽関係
 EGO-WRAPPIN、Dir en greyなどのジャケットアートワーク
 ●ファッション
 『Y's RED LABEL』とのコラボレーション、『yohji yamamoto』台湾店ディスプレイアートワークや、『DIESEL』
 ●広告など
『SHARP』雑誌媒体広告6カット,映画“そして、ひと粒のひかり ポスター(アメリカ・コロンビア)”、ファションブランド『FRED PERRY』雑誌媒体広告、『仙台FORUS』店舗広告
 ●雑誌
『commons & sense』、『TARZAN 』、『無敵のMOT(日系biztech)』
 ●特集メディア
 大阪ラジオ局FM802発信のアートブック『digmeout 01』、誠文堂新光社発行『アイデア No.291』、スペインのメジャーニュースペーパー『ELMUNDO』インタビューと写真で一面に掲載、スペインバルセロナローカルTVにて2人展でのインダビューが放送される

 ●EXHIBITION
 1999 個展 &'s gallery(大阪)
 2000 個展 &'s gallery(大阪)
    展示 LIM Hair(大阪)
    個展 &'s gallery(大阪)
 2001 グループ展 "SUMMER in the CITY キリンプラザ大阪(大阪)
    個展 FORUS/CINQホール(仙台)
    展示 ZAKKA(アメリカ・ニューヨーク)
 2003 個展 "0F(ゼロフロアー)" A&C gallery(大阪)
    個展 johnbullショールーム(東京)
 2004 個展 れいこう堂(広島・尾道)
    グループ展 "digmeout EXHIBITION"compound gallery
    (アメリカ・ポートランド)
    グループ展 "Frame Show" breakbeat science Tokyo(東京)
 2008 個展 "ハロー 自閉症とミラーニューロン" &'s gallery(大阪)
    展示 京都造形芸術大学 春秋座ロビー(京都)
    写真展 millibar GALLERY(大阪・本町)-"超日常 外と家(うち)"
 2009 二人展 "雑色 ZASSYOKU"-Fad(スペイン・バルセロナ)
    二人展 "混色 ZASSYOKU "-Chandal(スペイン・バルセロナ)
 2010 グループ展 "canon 写真新世紀東京展"-東京都写真美術館(東京)
    グループ展 FANZINE Plus+ ブルームギャラリー(大阪十三)
 2011 グループ展 "canon 写真新世紀大阪展"-大阪artcourtgallery(大阪)

 ■関連イベント 路地裏リサイタル at 風東長屋「被る人、ガムラン人」
 
  日 時:2014年6月15日(日)14:30 open / 15:00 start
  場 所:風東長屋(gallery yolcha 南三軒隣り)
      ※会場は個人宅ですが、当日は看板などでご案内します
  料 金:前売 1,800円 / 当日 2,000円(共に1drink込み)
  出 演:Tidak apa apa
      ※本イベントのために結成されたジャワガムラン小楽団

 ※お問い合わせはgallery yolcha(ギャラリーヨルチャ)[TEL]090-3673-0337[E-Mail]gallery.yolcha@gmail.comまでご連絡ください。
04 June 2014

5月19日(月)~6月1日(日)   東本由佳理×東本真由美 姉妹展「ヒツジと貝がら」
 海をテーマに姉YUKARIが紡いだ物語「ひつじと貝がら」をそれぞれ木版画と洋服で表現します。

 共通の思い出の海
 物語からイメージした空想の海
 姉妹だから似ているモノ
 姉妹だけど違うモノ

 初夏のyolchaにて、初めての二人展をします。水辺にたたずむようにのんびりしに、どうぞお越しください。

  日 時:2014年5月19日(月)~6月1日(日) 14:00~20:00
      ※定休日 火曜日
      ※作家在廊予定 平日夜・5/24(土)・5/25(日)・6/1(日)
  場 所:gallery yolcha 大阪府大阪市北区豊崎1-1-14 H&H japan内
19 May 2014