• ギャラリー
  • アート
  • 器
  • ギフト
  • ワークショップ
ギャラリー・工房

ギャラリー リブ・アート

 ギャラリーリブ・アートは松山市の中心街にある貸し・企画画廊です。
 
 好立地に加え、部屋120㎡(80㎡ / 40㎡ 片方のみの使用も可能 )と広い展示空間。白壁のニュートラルな空間は、作品そのものの存在感を際立たせてくれます。ジャンルを問わず、様々な創作作品の展示にご使用いただけます。企画展ではアート、クラフト、ファッションなど、各地の現代作家の作品をご紹介しています。

 日々の暮らしのなかで、アートによって空気が変わる、満たされる心の充足感を身近に感じていただきたい、地域のアートの発信地としてありたい・・・リブ・アートの店名はオーナー森田のそのような思いに由来しています。
 

ギャラリー リブ・アート
〒790-0012 愛媛県松山市湊町4丁目12-9-3 メゾンM2ビル3F
Tel
: 089-941-9558
Fax
: 089-941-9558
OPEN
: 11:00~19:00
CLOSE
: 水曜日 
HP
: http://liveart25.com/
E-Mail
: gallery@liveart25.com
リンク
: facebook

インフォメーション

9月29日(木)~10月10日(月・祝)   木村繁之展
 伊予市出身の木村繁之氏による木版画とテラコッタによる彫刻作品の個展。余白をやわらかく震わせる静謐な叙情をご堪能下さい。

 「僕はいつも光が入ってくるような明るい柔らかいものを作りたいと思っています。でもあまりこう見てほしいと説明し過ぎずに、見る側に作品をゆだねたい。作った人を感じないで普通に見てもらえると嬉しいですね」

 木村繁之(きむらしげゆき)
 版画家・造形作家・武蔵野美術大学 非常勤講師

  日 時:2016年9月29日(木)~10月10日(月・祝)
  場 所:ギャラリーリブ・アート 南室 
10 September 2016

9月29日(木)~10月10日(月・祝)    木下恵介展 -線と写生4-
 2年前から「線と写生」というタイトルで身近な風景である多摩川周辺を描いています。今回の個展では、700×900 mmのリトグラフ作品10数点を2段掛けで展示して、風景に囲まれるような臨場感を表現したいと考えています。

 また今年制作の細密に描写した多摩丘陵の風景ドローイング3点組とラフに描いたドローイング7~8点、銅版画小作品8点、MDFボードに油彩で線を格子状に描いた作品なども展示します。様々な表現方法で描いた風景の違いを見てください。

 木下惠介 (きのした けいすけ)
 版画家・画家・東京造形大学美術学科教授

  日 時:2016年9月29日(木)~10月10日(月・祝)
  場 所:ギャラリーリブ・アート 北室 
08 September 2016

9月15日(木)~9月20日(火)   飯尾京子七宝彫金展
 七宝と彫金の技法を駆使した工芸品、アクセサリー、額絵の展示。

  日 時:2016年9月15日(木)~9月20日(火) 11:00~19:00
  場 所:ギャラリーリブ・アート 南室

 - 飯尾京子 profile -
 1981年東京藝術大学大学院彫金科修了。金工と七宝の技術を駆使した作品制作。国内外の国際七宝展で多数受賞。1997年スペイン,大賞、1998年米,ボブリリー記念賞、1999年仏、批評家賞、2014年オランダ、First Price受賞。2010年スイス 日本の詩的なテクニック展開催。2002、2015年スペイン バルセロナ、2014年オーストラリア パース、シドニー、2015年イタリア ベルガモで七宝講習開催。
26 August 2016

9月15日(木)~9月20日(火)   田坂 香代子 陶展
 やわらかな曲線が美しいフォルム。マットでありながら清廉な色彩とやさしい肌合いの釉薬。赤ちゃんの肌のように、おもわずさわりたくなるような瑞々しい器。昨年9月の初個展で好評を得た田坂 香代子さんの個展を今年もまた開催します。

  日 時:2016年9月15日(木)~9月20日(火) 11:00~19:00
  場 所:ギャラリーリブ・アート 北室 

 - 田坂 香代子 profile -
 1984年 愛媛県松山市生まれ
 2014年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
 2014年 愛媛県松山市にて工房を設立
 2014年 第34回愛媛の陶芸展 奨励賞
25 August 2016

9月8日(木)~9月13日(火)   染工房佐竹 藍を纏う
 洋服とバックを中心にストール 手ぬぐい ポーチ等

 天然の素材と自然にこだわり、薬品を一切使用せずに灰汁醗酵建てで染めました。本物の色と餅糊でゆるーく描いたデザインを体感してください。

 全国阿波藍染織作家協会 監事 佐竹幸郎 

  日 時:2016年9月8日(木)~9月13日(火) 11:00~19:00
  場 所:ギャラリーリブ・アート 南室 
19 August 2016

9月8日(木)~9月13日(火)   あきのりさんの一人遊び~三十路を過ぎたピーターパン2~
 1983年11月8日生まれ。西予市宇和町出身。主にアクリル絵具を使用、たまに水彩を用いて色彩豊か(だと思っている)に自由に描く。コンセプトは「日々に笑いを。」とし、クスッと笑えるような、そしてホッとするような作品作りを心がけています。「本人の人間味」を感じてみてください。

 一度見るとやみつき!になってほしい。

  日 時:2016年9月8日(木)~9月13日(火) 11:00~19:00
  場 所:ギャラリーリブ・アート 北室 
18 August 2016

8月25日(木)~8月30日(火)   野村彰史と宇和島の教え子 展
 私が最初に赴任した学校が宇和島南高校。優秀な生徒達に恵まれ楽しい日々の7年間。この学校のOB達が私の「喜寿」を記念して、私とOB達との合同展を開いてくれた。うれしいかぎりである。

 芸術は最もイメージが大切である。表現することは、イメージを人に訴えることであろう。現在もOB達が表現する喜びをもち続け人生に感動を抱きながら芸術活動をしている様子が伺えます。

 どうか、OB達の心の表現と熱意を汲み取って、ご高覧いただければ幸甚です。

  日 時:2016年8月25日(木)~8月30日(火) 11:00~19:00
  場 所:ギャラリーリブ・アート
10 August 2016

8月18日(木)~8月23日(火)   額師風雅のチビ・マルコ展
 工房を設立して21周年を迎えた額師風雅さん、アートに敏感なお客様の注文に応えて作成した額のバリエーションは数限りなく~~到底数えられない。そのknow-howを活かして多種多様なミニチュア額を作成。1cm四方の限界に挑戦する超ミニチュアから変形額まで、会期までに「目指せ! 800点!!」を目標に造り続けています。額が変われば見え方も変わる。洋服を着替えるように、お気に入りの絵や写真などを装ってみませんか。額に合わせて、絵心をくすぐられるのも一妙。

  日 時:2016年8月18日(木)~8月23日(火) 11:00~19:00
  場 所:ギャラリーリブ・アート 南室 

 ☆作家とのコラボコーナーもあります。お楽しみに。
 ※マルコ(MARCO)とはスペイン語で額縁の意
28 July 2016

8月18日(木)~8月23日(火)    安井明美個展 ―三原色で描く水彩画―
 赤・青・黄の三原色と白だけを使って色を作り、描いた水彩画です。愛しい身の回りのものばかりを描きました。この個展を一区切りとし、これからも少しずつ頑張りたいと思います。

  日 時:2016年8月18日(木)~8月23日(火)  11:00~19:00
  場 所:ギャラリーリブ・アート 北室 
27 July 2016

8月11日(木・祝)~8月16日(火)   田中熊一絵画展-第4回石手川百景-
 緑あふれる石手川の風景を40年間描き続けてきた。都市の中心にこれだけの木々が繁る川はほかになく、春夏秋冬それぞれの美しさがあり、描いていて飽きることはない。40号の大作も現地にキャンバスを運びこみその場で作画する。いわば、現地が私のアトリエである。

  日 時:2016年8月11日(木・祝)~8月16日(火) 11:00~19:00
  場 所:ギャラリーリブ・アート 両室
20 July 2016