• アート
  • カフェ
  • イベント
  • アクセサリー
ギャラリー・工房

gallery yolcha -ギャラリーヨルチャ-

 yolcha(ヨルチャ)とはハングルで「列車」という意味。奥行き一間で、幅が十数メートルという建物の細長い形状から列車のイメージが沸き、yolchaと名付けました。場所は大阪梅田から徒歩10分圏内ですが、登録有形文化財の長屋の一帯の中にあります。緑に囲まれた都会のオアシスのようなギャラリーです。

 yolchaは特殊なスペースを活かしたギャラリーとして、ジャンルにこだわらずオリジナリティにこだわった選りすぐりのアーティストの企画展を開いてゆきます。小さくて安価なアート作品に出会える場所として、宝探しの気分でこの隠れ家へお立ち寄りいただければ幸いです。

 yolchaはアートギャラリーですが、気軽に「寄る茶」したり、お酒の強くない方もふらりと「夜茶」しに来ていただきたいと考えています。中にはリラクゼーションサロンの個室も設けています。都会の隠れ家で一日ゆったりとお過ごしください。

 yolchaにはクラシックなアップライトピアノを設置しています。また、屋根裏部屋での弾き語りや朗読会など様々なイベントでご活用いただけます。隠れ家のようなまったりと落ち着く空間であなただけの特別なひとときをお過ごしください。

 yolchaは列車のようにゲストを乗せて異空間に走り出す場所であり、旅の車内のように人と人をつなげてゆくフリースペース。各種教室・ワークショップや、この場所ならではの持込企画も大歓迎!お気軽にご相談ください。

 =皆さまのご乗車を心よりお待ちしております=
 

gallery yolcha -ギャラリーヨルチャ-
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎1-1-14 H&H japan内
Tel
: 090-3673-0337
OPEN
: 14:00~20:00
CLOSE
: 不定休
HP
: http://yolcha.jimdo.com
E-Mail
: gallery.yolcha@gmail.com

インフォメーション

9月14日(土)~9月29日(日)   創飾品図鑑 2013
 身に着けるオブジェとしてのアクセサリー展示会です。画家、イラストレーター、美術家、鍛冶屋、楽器職人など、総勢11名が集まりました。リユース・リサイクル・リファインを軸にした、まさに“創飾品”と言えるような独創的でセンス溢れる作品たちが並びます。それらは貴金属をはじめ、革、紙、樹脂、ビニール袋、レコード盤、くるみの実など生活を彩る多種多様な素材が使われています。手の届く天井の下で手の届くお値段の一点物を。屋根裏への宝探しに梯子を登るご準備だけどうぞ。さぁ素材が命を持つまでの進化論、そのショーケースへようこそ。

  日 時:2013年9月14日(土)~9月29日(日) 14:00~20:00 
      ※定休日 火曜日
  場 所:gallery yolcha(ギャラリーヨルチャ)
      大阪府大阪市北区豊崎1-1-14 H&H japan内

 - 作家 profile -

 【カージー】鍛冶屋のカージーによるリユースものづくり。アクセサリーの他、キャンドルホルダー、照明などを制作。

 【川島朗】1997年ごろより、記憶をテーマにしたボックスオブジェ・コラージュ作品を制作発表。近年は樹脂を使用したアクセサリー制作にも力を注いでいる。

 【kiiman】画家として関西を拠点に個展やイベントに参加する一方、海外でのアートフェアに参加する等、発表の場を広げる。幾何学模様やヴィヴィッドな色彩で描く油彩画をはじめ、パリで発表した牛革に描いた作品の制作にも力を入れる。近年では図鑑で見た腎臓の断面図に強い興味を持ち、臓器や人体をモチーフにしてデフォルメ化した作品を【臓器悪セサリー】と呼んで制作している。

 【strange stretch records】日々捨てられて行く、役目を果たして行き場のないジャンクレコードをまったく新しいカタチでよみがえらせる Functional Art通称「レコード曲げ屋」。独自の加工により、一点一点、デザインと実用性にこだわって製作。オール手曲げ。

 【てまねき羊】紙好きが高じて 2009 年より制作活動を開始。主に紙を使ってコラージュ作品や冊子、雑貨やアクセサリーなどを制作。相方・裏ひつじさん(ことばのひと)と「ひつじぃ舎」というユニットを組んで、紙とことばで作品づくりも行う。

 【中川浩佑】中川弦楽器製作所という工房を持ち、楽器製作と修理を行うかたわら、風で音が鳴る楽器・エオリアンハープのプロジェクトや、自作楽器パフォーマンスユニット“黄土ソックス”で、有機的な音像表現活動をする。

 【中谷由紀】2001年京都市立芸術大学大学院修了。主に絵画作品を制作。関 西のグループ展や個展等で作品を発表しながら、時々立体物や、半立体物も制作する。出品するイモムシブローチは、図鑑を見てから創作意欲が湧き昨年3月頃から制作している。

 【浜七重】「愛で世界を包み込むように」鞄やヘッドアクセサリーを創作する。人それぞれの生活や気持に寄り添うことを大切にしているので、自分だけのスペシャルオーダーも承っている。

 【HELLOAYACHAN】独特の造形と色彩感覚を持ったプラスチック素材のアクセサリーとドローイング。京都を拠点に活動。

 【mazar be bracha(ワダマキ)】マザール・べ・ブラハ(ヘブライ語)「神の祝福を」中東でダイヤモンドの取引をする際に、商談成立後、お互いの幸せを願って交される挨拶。アクセサリーを手にとって下さる方にこの言葉を贈ることを念頭に置いている。見た人も楽しくなるような、少し温かな気持ちになれるようなモノ創りをアクセサリーで表現している。

 【MIYaARTISANAL】ミヤアルチサナルは「てしごとと素材をめぐるぼうけん」という名のもとに、はっとするからくりのある一点ものの洋服や小物を制作。自然のなかでの出張出店やアーティストの衣装制作なども行っている。

 ■★yolcha3周年記念祭★ロジロックフェスティバル

  日 時:2013年9月29日(日)14:00~19:00
  場 所:風東長屋(yolcha 南三軒隣り)&gallery yolcha

 - ライブ演奏 -
 黄土ソックス / otonova / samurai celt mine
 冬支度 / マイセス / repair

 ※ライヴは出入り自由の投げ銭制ですが、観覧には¥2,000 のチケット(¥200×11 枚綴り¥2,200相当)をご購入いただきます。チケットはyolcha主催のイベントにて飲食・作品購入などに無期限でお使いいただけます。
 ※チケットは8月21日からyolchaにて販売しております。
 ※当日は出店なども予定しております。
 ※お問合わせ・イベントご予約はgallery yolcha[TEL]090-3673-0337までご連絡ください。
09 September 2013