素足で暮らすって気持ちいい   ㈱加賀妻工務店
  • 明るさと広がりのある空間
  • 「OMソーラー」と「無垢の木」
  • 明るくのびやかな木組みの家
 畳の上では3カ月になる奏丞くんがスヤスヤ眠り、3歳の柚羽ちゃんは素足で杉材の床を駆け回る。二人を見守るのは両親の笑顔と、陽の光と、そよ風。OMソーラーと無垢の木の組み合わせがもつ...
樹の上で遊ぶ子どもたちを見守る家   家造 ㈱加藤組
  • 庭のツリーハウスで、子どもたちは大はしゃぎ
  • 薪ストーブで家全体を暖める
  • 緑も見え、涼しげな和の趣が漂う障子の空間
 庭のツリーハウスで、子どもたちは大はしゃぎ。モデルハウス「村上の家」には、子どもも大人も遊べる要素が詰まっている。新潟市と村上市を結ぶ新潟県道3号線沿いに建つ、家造加藤組...
冬は炎に夏は涼風に家族が集う   ノモトホームズ ㈱野本建設
  • 杉の床や漆喰の壁に囲まれた10畳大の広間
  • 吹き抜けの大きな窓からも光が降り注ぎ
  • 和室を囲む濡れ縁からは、奥行きのある庭を一望
 2007月に完成したN邸。自然素材のぬくもり溢れるやさしい住まいが、家族3人の暮らしを見守っている。旗竿敷地を魅力として生かす新潟市の中心部から車で約30分の静かな住宅地。公園まで徒歩1分...
ダイナミックなリビング八ヶ岳を楽しむ   ㈲髙橋建築舎
  • 古典的な様式ティンバーフレーム工法
  • ご主人の手製の細長いカウンター
  • 大きく開いた窓から真っ青に澄んだ空が見える
 アウトドア派のご主人と都会派の奥さま。しぶしぶ山梨暮らしを承諾した奥さまは、出会った地元工務店との家づくりのなかで、新しい暮らしの魅力を見出していった。太い梁のあるダイナミックな... 
地域に根ざしたアーキテクトビルダー   家和楽工房 植松一級建築事務所
  • 構造材を現しにした空間に部屋いっぱいの光
  • 和室の柱には、四隅を丸く削り残した面皮柱を用いる
  • 室内に差し込む光は、漆喰壁の風合いを浮かび上がらせる
 富士山の麓、自然素材と手づくりのアートに囲まれて大家族が仲よく暮らす。この家は、地域の風土を知り尽くした設計者の、住まい手への思いにあふれている。富士山の南麓、富士川沿いに位置...
宴の時間を彩る炎のごちそう   ㈱エコ建築考房
  • 。飫肥杉の床に腰を下ろすと、目前に広いテラスと芝生の庭
  • 友人が集って憩える家
  • 同じ火を見るというコミュニケーション
 古い町並みが残る静かな住宅街に建つ、喜多さん夫妻の住まい。友人たちがたびたび集うこの家では、薪ストーブも“おもてなし”の一つになっているようだ。秋晴れの週末。喜多邸には友人が集まり...
やっぱり、無垢の木と土壁の家   ㈲勇建工業
  • 吹き抜けから見える天井の美しい梁組
  • 清潔感のある漆喰磨きや大津磨き
  • 気持ちよく100年以上住んで欲しい
 建てた家には、気持ちよく100年以上住んで欲しい。そう願う工務店主は、国産材を使った木組みの構造に、竹小舞を編んで土壁を塗り重ねた。耐震強度と環境性能についてもデータを取り...
自然を身近に感じる都市型住宅   ㈱平尾工務店
  • 白い土壁の陰影が美しい階段ホール
  • 中庭越しに隣室の気配を感じ取れ家族の一体感が生まれる
  • 天井や土壁、建具など職人技が随所に光る
 平尾工務店の新しいモデルハウスは、敷地30坪。都市の込み入った住宅地に建つことを前提にしている。自然素材をふんだんに使い、光や風を感じるこの家は、小さいながらも新しい暮らしを提案...
吉野の杉が心地よく香る落ち着いた佇まいの家   ㈲倭人の家建築
  • リビングはたっぷり光が注ぎ、心地よいぬくもり
  • 玄関を入ると、気持ちのよい木の香り
  • 奈良県吉野郡は古くから杉の赤身など、高級材として名高い
 昔から林業が盛んな奈良県吉野地方。代々山を守り、木材を供給してきた職人たちがそれらを家づくりへとつなげる。吉野の木材で建てた、夫婦二人の住まいを訪ねた...
広がり空間に心やすらぐ古民家再生の家   ㈱西渕工務店
  • 古民家再生ならではの面白味
  • 木の香りあふれる「呼吸する家」
  • 遊び心を生かした和室
 開放感のある空間にしたかったが、その真ん中に押入れがあった。構造に必要な柱2本を逆転の発想で生かしユニークな空間づくりに成功。古民家再生ならではの面白味がぎゅっとつまった子育て...
木の質感を見事に活かすカントリー調のインテリア   ㈱未来工房
  • ターシャテューダーみたいに暮らす
  • 無垢の木に、自然塗料や羊毛断熱材、燻煙木材などを用いた
  • ダイニングテーブルはご主人の作
 パッチワークが趣味の奥さま。そのセンスのよさが存分に発揮された家だ。好きなテイストの家具や小物を思い思いに飾って、楽しんで暮らしている様子が伝わってくる。飴色のパイン材と白い壁...
どこか懐かしさを感じる和のテイスト満載の家   ㈱未来工房
  • 名尾和紙を貼った和室の襖
  • 熊本県球磨地方で育った杉や檜の燻煙処理材を用いる
  • 古き良き時代の日本の家を彷彿させる
 随所に散りばめられた和の要素が、訪れた人に懐かしい思いを抱かせる。しかもこの家では、意識的に地元・九州の素材を使っている。同社の目指す方向を形にした家である。木製の玄関引戸をあけると...