住宅雑誌「チルチンびと」58号 -火が教えてくれたこと-

静かにみつめているだけで、私たちの心に語りかけてくる炎。住宅から火が消えつつある昨今ですが、火を使う場を現代の暮らしにあわせて取り入れてみませんか。薪ストーブ、暖炉、囲炉裏、五右衛門風呂、かまど、石窯など、火の形はさまざま。そこにはなぜか、家族や友人が集まります。そんな、火から教わる豊かさについて、今回の特集では見つめ直します。あわせて、薪ストーブの炎を楽しむプロの技や、カフェ情報も紹介します。

ページ数:13

このコンテンツを閲覧するには、FlashPlayer9以上がインストールされている必要があります。またJavascriptを有効にする必要があります。

ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13