住宅雑誌 「チルチンびと」69号 -明日のための家-

3・11の東北地方太平洋沖地震により浮き彫りにされた、私たちの暮らしの脆さ。便利さだけを追いかけた時代は終わりを迎え、今後は質素でつつましやかな在りようが求められることでしょう。虚飾を捨て去ったことで初めて見えてくる「本物」の住まいは、私たちに地に足のついた豊かさをもたらしてくれます。新しい一歩を踏み出す、私たちの暮らしを支える「明日のための家」。過度な供給エネルギーに頼らず、大地の恵みを生かし、四季のうつろいとともにある住宅事例や暮らしのヒントを紹介します。また特別企画として、「脱原発・自然エネルギー時代の家づくり」と題し、震災に対する備えや、自然エネルギーを生かした住まいの仕組み、そして各地の工務店の取り組みを、徹底紹介します。

ページ数:11

このコンテンツを閲覧するには、FlashPlayer9以上がインストールされている必要があります。またJavascriptを有効にする必要があります。

ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11