• 無垢材
  • 土壁
  • 自然素材
  • モダン
  • 職人
住宅特集

“茅ヶ崎モダン”な自然素材の家、完成  

 木摺りの土壁、無垢の木など、素材や工法はチルチンびと仕様で。デザインは地元・茅ヶ崎に合うものに。そして、丈夫で長持ち、地域の景観向上にも配慮した家づくり。

 神奈川県茅ヶ崎市は湘南エリアでも人気住宅地の一つ。今回訪ねたのは東海道沿線のまちだ。建売住宅の集まる中、ひと味違う外観の家が2軒並んでいるのが目を引く。どちらも市内の「チルチンびと『地域主義工務店』の会」会員社ワイズが手がけた物件で、1軒が入居を目前に控えたM邸である。

 M邸の外壁はこの界隈でも珍しい土壁だ。さらに玄関ポーチには、版築を模した壁が手作業でていねいに仕上げられている。版築とは、万里の長城の一部や法隆寺の築地塀にも用いられた古くからある工法で、手間も時間もかかるが「頑丈で耐久性にもすぐれる長所があり、ぜひ使っていきたい工法です」と同社社長の山本康彦さんは話す。
 
 このM邸、当初はチルチンびと仕様のモデルハウスにする予定だった。理由は二つある。地元っ子の山本さんは20年前に24歳で同社を興して以来、モダンなデザインの家づくり一筋。が、周囲には全国どこでも見かけるような建売が増え、地元のまちの変わりように危惧を抱いていた。

 また同社では無垢材と職人の手仕事にこだわってきたが、住宅の強度、耐久性を追究するうちに自然素材や伝統的な手法の良さを改めて実感。3年ほど前に『チルチンびと「地域主義工務店」の会』に入会し、自然素材の家づくりを一から学び直した。 
 


キーワードが似ている住宅特集

  • 無垢材
  • 土壁
  • 安心
  • 吹き抜け
  • 地域主義
住宅特集

 調湿性能のある無垢材と土壁で、エアコンに頼らない家を希望した住まい手。知多半島の気候風土に合った家を求め、地元に根ざして家づくりを続ける工務店をパートナーに選んだ...

  • ㈱はろうす
  • ㈱はろうす
  • ㈱はろうす
  • ㈱はろうす

  • 無垢材
  • 自然素材
  • 心地よい
  • 和
  • 風通しの良い
住宅特集

 風が通って、気持ちいいな。浴室の壁をサワラの無垢材にして、本当によかったなー。出来栄えに満足のT邸は、住んでさらに本領発揮。暮らしの中で、夫婦が気づく長所や魅力が、日々、増えているのだという。奥さんには予想外の感動もあったそうだ。

  • 南側は道路に面しており、前庭には目隠しの効果も。
  • 北側から見たダイニングとリビングはまさに無垢の木三昧。
  • 客間として使う和室は日当たりのよい南側にある。
  • 玄関右の地窓から も中庭が見える。

  • 無垢材
  • 自然素材
  • OMソーラー
  • 心地よい
  • 開放感
住宅特集

 豪華仕様のモデルハウスではなく、等身大の家を提案したい…そんな思いから計画されたのは、庭の緑と一体になって心地よく暮らせる開放的な家。若い家族が夢を描ける、そんなモデルハウスが完成した...

  • 広いデッキと同じ高さに土を盛り、植栽を施している。
  • 障子を閉めるとぐっと落ち着いた雰囲気に
  • 上部に吹き抜けを、南面に大きな掃き出し窓を設けた開放的な空間
  • スタイリッシュな和室

  • 無垢材
  • 自然素材
  • 平屋
  • 素朴
  • ゆったり
住宅特集

 気どらない木の家を求めていた建主。完成したのは、杉の香りに充ちた素朴な家だ。田畑が広がる町の一角。ゆったりした屋根の下。子どもたち3人と、すこやかな日々を送っている...

  • ㈲金子典生工房
  • ㈲金子典生工房
  • ㈲金子典生工房
  • ㈲金子典生工房

  • 無垢材
  • 和
  • 伝統
  • 大工
  • モダン
住宅特集

 杉板張りに瓦屋根の日本家屋。和の風情をこよなく愛する夫妻の希望を叶えたのは、伝統技術を受け継ぐ大工が支える工務店だった。

  • 和を感じさせる外観
  • 力強い曲がり梁が印象的
  • LDKと和室を仕切る襖をあけると空間はさらに広がる
  • 玄関は格子戸に。

  • 無垢材
  • 国産材
  • 職人
  • 吹き抜け
  • こだわり
住宅特集

 建てるなら、地元長野の材を使って、無垢の木の家を建てたい―。35歳で家業を継ぐことになったダイコク・中澤善智社長が、家づくりに取り組むにあたって、まず考えたことだ...

  • デッキの前には庭が続く。
  • 家族室の右手はウッドデッキに、奥は土間に続いている。
  • 玄関から続く洗い出しの通り土間。
  • ご主人のバイクの整備や、釣り道具の手入れなどの場。

  • 自然素材
  • 無垢材
  • 珪藻土
  • 蜜蝋
  • 心地よい
住宅特集

 家の建て主は、1年中裸足で生活でき、子どもたちが健康に育つ、無垢材の家を望んでいました。そこで、床はアカマツの無垢板を使い、蜜Mワックス仕上げに...

  • ㈱どんぐりの家イニシア(グッドリビング)
  • ㈱どんぐりの家イニシア(グッドリビング)
  • ㈱どんぐりの家イニシア(グッドリビング)
  • ㈱どんぐりの家イニシア(グッドリビング)

  • 自然
  • 無垢材
  • 大工
  • やすらぎ
  • モダン
住宅特集

 自然を身近に感じつつ静かに暮らしたい親夫婦。昔ながらの大工の技で木の家を建てたいと望む息子夫婦。両者の願いが叶った二世帯住宅は、ほんのり和風、さりげなくモダン。1階でつながっていて、日常の小さな...

  • 庭では早くも菜の花が盛り
  • 親世帯の住まいには開口部がたっぷり
  • 小物使いで自分たちらしさを演出
  • 天井の中央線から右半分が寝室

  • 和
  • 庭
  • 無垢材
  • 自然素材
  • OMソーラー
住宅特集

 工務店担当者と意気投合して、ご主人の夢とロマンが全開。和瓦、梁の現し、梁、障子、簾戸、琉球畳、和風の庭…お気に入りのアイテムの中で飲む焼酎の味は格別だ。奥さまも「日本の家っていいね」と納得...

  • 緑に囲まれた玄関アプローチ
  • 緑に囲まれた玄関アプローチ
  • キッチン側から見たリビングと和室
  • 吹き抜けの2階。渡り廊下になっている。

  • 開放感
  • 職人
  • 薪ストーブ
  • 無垢材
  • 吹き抜け
住宅特集

 建ってから8年が経とうとしている冨永邸は、間取りを細かく分けない現代的な平面計画と、職人の技が一つにまとまった木の家。薪ストーブ用の薪集めを通して、工務店と建主の良好な関係が今なお続いている...

  • 南側外観。
  • ダイニングから南側の大きな開口部を見る。
  • 2階から吹き抜けを介して1階を見下ろす。
  • 開放的な2階。
 
  • 1
  • 2
  • 次のページへ