• 国産材
  • 自然素材
  • 大工
  • ウッドデッキ
  • 心地よい
住宅特集

世代を超えて住み継ぐ のびやかな木の住まい  

 家に対する父の思いを継承したい。息子夫妻の決意を受けとめた地元の工務店の手で、築40年の住まいは快適な二世帯住宅へと生まれ変わった。歳月を経た建物に増築部分がしっくりなじみ、4人家族は仲良く暮らしを営む。

 もとの家を壊さずリフォームしよう

 Fさん一家の住まいは気候温暖な蒲郡市内の住宅地にゆったりと建つ。新築でなく約40年前の家を改修・増築し、二世帯住宅として蘇らせた。ご主人が次のように述懐する。

「4年前に結婚したんですが、これを機に一人で暮らしていた父と同居しようという話が出まして。でも、父が木にこだわって建てた家ですし、本体はまだしっかりしていました。そこで、壊すのではなく古くなって生活しづらい部分に手を入れ、私たちが移ってくることにしたんです」。

 では、リフォームをどこにお願いするか。この家を手がけた腕のいい大工さんはすでに廃業している。悩んでいた矢先、小林住建のチラシを見つけて出かけたところ、木がふんだんに使われ、お父さんが手塩にかけた住まいになじむと感じられた。予算が手頃なのもうれしい。さらに、長く住むなら大手ハウスメーカーより土地に根を下ろした工務店のほうが付き合いやすく親身になってくれるだろうと、同社に決めたそうだ。

 打ち合わせの際には、古い材でも残せるものはできるだけ残し、かつ新しく使う材も自然素材にこだわりたいと伝えた。1歳を迎えたばかりの長男を育てるための環境を第一に考えたと、夫妻は口をそろえる。
 


キーワードが似ている住宅特集

  • 国産材
  • 自然素材
  • 地域主義
  • 建築家
  • 心地よい
住宅特集

 新潟市内の閑静な住宅街に建つ田中邸。玄関を開けると、田中さん夫妻と2歳半の駿希くんが元気な笑顔で迎えてくれた...

  • ノモトホームズ 株式会社 野本建設
  • ノモトホームズ 株式会社 野本建設
  • ノモトホームズ 株式会社 野本建設
  • ノモトホームズ 株式会社 野本建設

  • 国産材
  • 自然素材
  • 職人
  • 和
  • 端正な
住宅特集

 本物の木の家を求める夫妻は職人の手仕事にこだわりを持つ工務店を選択。両者が創意工夫を重ねた新居が完成して一年。住まいと暮らしに和の精神が満ちている...

  • 桜の木越しに見る南側外観。
  • ダイニング側からリビングを見る。
  • 和室南側を見る。
  • 2階書斎。家族が互いに気配を感じられるよう間仕切りはない。

  • 国産材
  • 自然素材
  • 風通しの良い
  • 開放感
  • 薪ストーブ
住宅特集

 エアコンをつけたくないというご主人と、家族の気配がわかる家を望む奥さん。㈱どんぐりの家イニシア(㈱グッドリビング)がつくった、夫妻の希望を叶える家とは...

  • 杉板がふんだんに張られ、温かみのある外観。
  • LDKには薪ストーブもあり、団らんの場に。
  • 障子の枠には間接照明がつけられ、雰囲気のある室内を演出する。
  • 和室への引戸はガラスを入れ、室内の気配がわかるようにした。

  • 国産材
  • 自然素材
  • 地産地消
  • 菜園
  • ペレット
住宅特集

 自分たちでつくった野菜を食べ、のびのびと子どもを育てたい。環境に配慮した暮らしを心がけるAさん夫妻が選んだのは、地域工務店での家づくり。そして、電力に頼らず運転でき、地域の間伐材を燃料とするペレットストーブだった...

  • 南側外観。周囲にも畑がある。
  • リ ビング・ダイニングが見渡せ るキッチン。造り付けの収納
  • 組子細工は、横田栄一さんの手になるもの
  • 子供室や階段室にも自然素材がふんだんに使われている。

  • 国産材
  • 自然素材
  • 環境
  • 安心
  • おおらかな
住宅特集

 化学物質過敏症の我が子を健やかに過ごさせたい。そんな夫妻の願いをかなえたのは地域に根を下ろし、自然素材を使いこなす工務店だ。同社の手がけた「チルチンびと仕様の家」にはいつも元気な足音が響く...

  • 玄関ポーチ
  • リビングダイニング。天井裏がないため照明を梁に仕込んだ
  • キッチン側よりリビングダイニングを見る
  • 和室は障子を閉めると客室に

  • 国産材
  • 無垢材
  • 大工
  • 耐震住宅
  • 薪ストーブ
住宅特集

 増子建築工業は、大工工務店だ。社団法人・福島県建築大工業協会副会長を務める増子則雄社長(62歳)は、叩き上げの大工棟梁で、社員大工18名を抱え、県産材と県内大工職人で「地域主義住宅」をつくり続けている...

  • 外観
  • 薪ストーブ1台で家全体が暖まる
  • 室内
  • 玄関まわり

  • 国産材
  • 大工
  • デザイン
  • ウッドデッキ
  • ていねいな
住宅特集

 県産の材と、宮大工の高い技術力を生かした家づくりをしている白木建設。東京の設計事務所、連合設計社市谷建築事務所とともにつくり上げた、風土を取り入れ、施主の暮らしを映す美しいデザインの2軒の住まい...

  • 東側外観
  • リビングからキッチンダイニング方向をみる
  • 端正な階段まわり
  • 2階子供部屋

  • 国産材
  • 大工
  • 地域主義
  • 薪ストーブ
  • おおらかな
住宅特集

 若い夫妻が新居に望んだのは、木をふんだんに使うこと、そして棟梁である父の手で建ててもらうこと。すがすがしい空気の流れる家には育ちざかりの二人の男の子の元気な足音が響く...

  • アトリエ和㈱てづか
  • アトリエ和㈱てづか
  • アトリエ和㈱てづか
  • アトリエ和㈱てづか

  • 国産材
  • 無垢材
  • 自然
  • ウッドデッキ
  • 薪ストーブ
住宅特集

 栃木県宇都宮市。こんもりした森が見渡せる住宅地。アウトドア好きの一家が望んだのは、自然と一つになった暮らし。その建て主と県産の良質な無垢材を使って建てる工務店との物語...

  • 外観
  • キッチンからリビングを見る。
  • 1階リビングの開口部
  • 2階から吹き抜けを通してデッキを見る

  • 国産材
  • ウッドデッキ
  • OMソーラー
  • シンプル
  • 癒し
住宅特集

 福岡と熊本に拠点を置くエコワークス㈱が新しいモデルハウスを完成させた。地元熊本の木をふんだんに用い、自然エネルギーを最大限活用するこの家は、等身大のリアルな暮らしを提案する...

  • ウッドデッキを囲むように設けた雑木の庭が「木立の中」に佇む家
  • 吹き抜けを介して光と風が家中に行きわたる心地よい設計。
  • 市松模様の襖を閉じれば離れのような雰囲気に使える。
  • 2階の子供室は吹き抜けとロフト付き。