• 大工手刻み
  • 国産材
  • 自然
  • 平屋
  • 開放感
住宅特集

木に包まれた山小屋風の家で自然を感じながら暮らす  

 昔ながらの手刻みの技を守り続ける工務店が、木をたっぷり使いたいという夫婦の望みに応えた、木尽くしの家。伝統的な板倉造りに想を得た内装も特徴だ。

 ご主人はスキー、奥さんは登山と、ともにアウトドアスポーツが趣味の森北さん夫婦。四日市市内でアパート住まいをしていたが、自然を身近に感じながら暮らしたいと、長男の誕生をきっかけに家づくりを計画し始めたそうだ。

 ゆくゆくは子どもを菰野町の幼稚園に入れるつもりだったので、環境がよく通いやすい距離を条件に、奥さんの好きな御所山が見える絶好の土地を見つけた。けれど工務店選びには苦労したという。夫婦は自然素材による山小屋風の家を希望し、無垢の木をたくさん使いたいと望んでいた。ところが、イメージした家と予算の折り合う工務店が見つからない。「間取りについての要望も、できないと言われましたし」と奥さん。「結局、近隣の市にまで範囲を広げて、2年ぐらいは工務店を探しまわりましたね」とご主人は話す。

 そんな夫婦の願いを叶えたのが、いなべ市のトヤオ工務店だ。鳥谷尾眞道社長は、「うちは木の家の良さを、手に届きやすい価格で追求していくのが使命」との信念で、住まい手の思いに応える家づくりをめざしている。

 施工は昔ながらの手刻みを踏襲し、木はすべて国産材。杉を中心に檜も使う。「三重でとれる檜です。良材で価格が手頃で、お客さんに安心しておすすめできます」と、県産材の使用にも積極的。森北邸では「壁も天井も家中全部、木で」とリクエストがあり、梁や柱などの構造材には三重の檜を用いている。 「山小屋風にしたい」という奥さんの要望には、柱と柱の間に横板を落とし込む板倉造りの手法を取り入れていて、見た目にも整然として美しい。
 


キーワードが似ている住宅特集

  • 端正な
  • 土壁
  • 大工手刻み
  • 国産材
  • 風通しの良い
住宅特集

 古い町並みが残る静かな住宅街に建つ、喜多さん夫妻の住まい。友人たちがたびたび集うこの家では、薪ストーブも“おもてなし”の一つになっているようだ。秋晴れの週末。喜多邸には友人が集まり...

  • 家族室のクッキングストーブでつくる料理
  • 。飫肥杉の床に腰を下ろすと、目前に広いテラスと芝生の庭
  • 友人が集って憩える家
  • 同じ火を見るというコミュニケーション

  • 端正な
  • 土壁
  • 大工手刻み
  • 国産材
  • 風通しの良い
住宅特集

 建てた家には、気持ちよく100年以上住んで欲しい。そう願う工務店主は、国産材を使った木組みの構造に、竹小舞を編んで土壁を塗り重ねた。耐震強度と環境性能についてもデータを取り...

  • 外壁の土佐漆喰は風速60メートルを超す強風が吹く高知特有
  • 吹き抜けから見える天井の美しい梁組
  • 清潔感のある漆喰磨きや大津磨き
  • 気持ちよく100年以上住んで欲しい

  • 自然
  • 国産材
  • 子育て
  • 心地よい
  • 開放感
住宅特集

 都会で暮らしていた若い夫妻が、自然豊かな環境のもとで子育てをしようと決意。とことん選び抜いた工務店の心強いバックアップのもと、自然の力で、夏も冬も心地よく暮らせる家が完成した...

  • 造園までしっかり計画された隈河邸は、片流れ屋根の平屋。
  • 屋根勾配を生かした傾斜天井が伸びやかで開放的な空間を生み出し
  • 板張り天井、大黒柱などすべて上質な天然乾燥木材を使用。
  • ロフトへはスチール製のはしごで。

  • 国産材
  • 無垢材
  • 自然
  • ウッドデッキ
  • 薪ストーブ
住宅特集

 栃木県宇都宮市。こんもりした森が見渡せる住宅地。アウトドア好きの一家が望んだのは、自然と一つになった暮らし。その建て主と県産の良質な無垢材を使って建てる工務店との物語...

  • 外観
  • キッチンからリビングを見る。
  • 1階リビングの開口部
  • 2階から吹き抜けを通してデッキを見る

  • 自然
  • OMソーラー
  • 国産材
  • 開放感
  • 薪ストーブ
住宅特集

 都会の喧騒を離れてのびのび暮らしたい。そんな夫妻の願いは、テイストの合う工務店と出会い、かなった。平屋の趣をもつ新居には明るく居心地のいいLDKのほかにそれぞれの趣味の空間も...

  • 外観は現代民家の趣
  • リビングから見たダイニング
  • OMと薪ストーブの相乗効果
  • 本棚スペース

  • OMソーラー
  • 薪ストーブ
  • 国産材
  • 心地よい
  • 自然
住宅特集

 大自然のなかでゆったり暮らしたい。そんな思いを実行に移すことになった、若い夫妻。「コツコツといい家づくり」を掲げる地元の工務店とタッグを組み、イメージしていた以上の新居が完成した。

  • 外観。周囲の景観になじむ。
  • 2階よりリビングを見下ろす。
  • デッキより玄関ポーチを見る。
  • 和室。障子は閉めたまま通風もとれる猫間障子。

  • 国産材
  • 土壁
  • 耐震住宅
  • 古道具
  • 自然
住宅特集

 名古屋市から約1時間。蛍の飛ぶベッドタウンに建つM邸。木が大好きな夫妻が選んだのは、国産材と土壁の、昔ながらの工法で建てる家だった。M邸のある大府市は、愛知県・知多半島の付け根に位置する...

  • 外壁の土佐漆喰、そして 瓦屋根が落ち着きのある外観
  • 和室側から見たLDK。
  • 客間とLDKは障子で 仕切れるようにした。
  • 家族が愛用する草履が玄関に並ぶ。

  • 国産材
  • 木造建築
  • 職人
  • こだわり
  • 開放感
住宅特集

 1999年、コンピュータシステム設計と積算事務所の㈲AORを創業。その後、昔ながらの木の家をつくりたかった現社長が、工務店として堅木工房を創業し、木造住宅を手がけるようになりました...

  • そとん壁の外壁が青空に映えてすがすが しい。
  • 薪ストーブ。
  • 吹き抜けのリビングは明るさに満ちている。
  • 吹き抜けからリビングを見下ろす。室内を渡る梁が力強い。

  • 国産材
  • 自然素材
  • 風通しの良い
  • 開放感
  • 薪ストーブ
住宅特集

 エアコンをつけたくないというご主人と、家族の気配がわかる家を望む奥さん。㈱どんぐりの家イニシア(㈱グッドリビング)がつくった、夫妻の希望を叶える家とは...

  • 杉板がふんだんに張られ、温かみのある外観。
  • LDKには薪ストーブもあり、団らんの場に。
  • 障子の枠には間接照明がつけられ、雰囲気のある室内を演出する。
  • 和室への引戸はガラスを入れ、室内の気配がわかるようにした。

  • 平屋
  • 薪ストーブ
  • おおらかな
  • 大黒柱
  • 国産材
住宅特集

 頼れる工務店を見つけて、念願の木の家づくり。ご主人の望んだ薪ストーブもちょうどいい位置に収まった。新居で今年の夏を快適に過ごした夫婦は、初めての冬が待ち遠しい。

  • 松浪建設㈱
  • 松浪建設㈱
  • 松浪建設㈱
  • 松浪建設㈱
 
  • 1
  • 2
  • 次のページへ